社会基盤工学プログラム[新潟大学工学部 力学分野]

研究室・教員
Laboratory

阿部和久 ABE Kazuhisa (Dr. Eng.)

役職:教授 Professor/副学長 Vice-President
研究分野:応用力学
E-mail:abe@eng.niigata-u.ac.jp

振動や波動などの力学的問題や、鉄道軌道を始めとする工学的課題への、その応用について研究しています。

佐伯竜彦 SAEKI Tatsuhiko (Dr. Eng.)

役職:教授 Professor
研究分野::コンクリート工学
E-mail:saeki@eng.niigata-u.ac.jp

コンクリートを反応性のある多孔体と捉え、物理化学的手法を駆使してその性質を解明し、より的確な材料・配合設計手法を構築することを目的として研究を行っています。これによって、社会基盤施設の長寿命化や資源の有効利用等に貢献することを目指しています。

紅露一寛 KORO Kazuhiro (Dr. Eng.)

役職:教授 Professor
研究分野:応用力学、計算力学、鉄道力学
E-mail:kouro@eng.niigata-u.ac.jp
※創生学部 兼務

応用力学・計算力学を専門としています。汎用数値解析手法の一つである境界要素法の効率化や、軌道振動解析の高度化、鉄道バラスト道床沈下現象のモデル化・沈下メカニズムの解明などの研究テーマに取り組んでいます。

斎藤豪 SAITO Tsuyoshi (Dr. Eng.)

役職:准教授 Associate Professor
研究分野:コンクリート工学
E-mail:tsaito@eng.niigata-u.ac.jp

数万年単位の長期耐久性を有するセメント・コンクリート材料や、産業副産物の有効利用した「付加価値の高い」セメント・コンクリート材料を、様々な分析機器・手法を用いて「化学的知見」から設計・開発する研究を行っています。

コンクリート研究室

大竹雄 OTAKE Yu (Dr. Eng.)

役職:准教授 Associate Professor
研究分野:設計論、信頼性工学、地盤工学
E-mail:y_ohtake@eng.niigata-u.ac.jp

社会基盤施設の「設計」の未来を考えています。設計作業に含まれる不確実性やリスクを計量し、その種類を知る。めったに起きないことを如何に予測して意思決定するか。設計技術者が適切な判断を下すための方法を考えています。

保坂吉則 HOSAKA Yoshinori

役職:助教 Research Assistant
研究分野:地盤工学
E-mail:hosaka@eng.niigata-u.ac.jp

新潟の地盤に関係が深い「液状化」に関する研究を続けており、最近は、液状化を含む防災に地盤情報データベースを利活用する研究に取り組んでいます。

安田浩保 YASUDA Hiroyasu (Dr. Eng.)

役職:准教授 Associate Professor
研究分野:河川工学、水工学
E-mail:hiro@gs.niigata-u.ac.jp
※災害・復興科学研究所 兼務

流動する大量の「水」の前では21世紀に生きる我々でさえあまりにも非力です。河川工学は、降水現象、河道内の流水と流砂の相互作用、堤防の破壊などの未解明の物理を抱えていますが、それでも安全と安心を提供する責任が求められています。未解明の物理の解明を通して既存の河川工学を根本から見直し、最新の科学技術を基盤とした数理的な河川工学の創出に取り組んでいます。

寺尾仁 TERAO Hitoshi

(LL.M (Japan), DESS City Planning Law and Construction Law (France))

役職:准教授 Associate Professor
研究分野:都市法
E-mail:t_hitoshi@eng.niigata-u.ac.jp
建築学コース 兼務

まちづくりの研究・実践に取組んでいます。土地や空間の利用・管理を促すものが、道路なのか、街なみなのか、アート作品なのか、人々のネットワークなのかといったことを考えています。

都市法研究室
技術職員
社会基盤工学プログラム事務
社会基盤工学プログラム事務補佐
PAGE TOP