• 注目情報
  • お知らせ

    馬場暁教授(電子情報通信プログラム)らのチームの研究成果がThe Academic Timesで紹介されました

    英国・王立学会の論文誌Royal Society Open Scienceに掲載された馬場暁教授(電子情報通信プログラム)らのチームの、金量子ドットと表面プラズモンを用いた有機太陽電池の高効率化に関する研究成果が、米国の学術ニュースサイト“The Academic Times” (2021年4月23日付)で紹介されました。

    【関連リンク】

    The Academic Times(2021年4月23日付)の掲載記事
    https://academictimes.com/gold-quantum-dots-and-metallic-gratings-work-together-to-boost-efficiency-of-inverted-organic-solar-cells/











    ページの先頭へ戻る 新潟大学ロゴ

    サイトマップ / 学内専用