新潟大学 工学部 建設学科 建築学コース

新潟大学 工学部 工学科 建築学プログラム

Program of Architecture, Fuculty of Engineering,

Niigata University

建築学プログラムの教育の枠組・特徴

1年次では、工学及び建築学に関連する基礎的な専門科目と教養科目を主に学びます。

2年次以降は、建築意匠・計画学、建築環境学、建築材料・構造学、都市計画学、環境計画、建築法規など建築に関わる専門科目を学びます。座学のほかに、建築環境学や建築材料・構造学の分野では多数の演習や実験を通して建築の専門的知識を習得していきます。

また、建築意匠・計画学の分野では建築設計製図などを通して設計の技術を学んでいきます。特に、建築設計製図IIでは、学外の一流建築家を講師として招き、実践的な視点から指導をしていただいています。2015年度は光井純先生(光井純&アソシエーツ建築設計事務所)と藤巻宏康先生(本学OB、藤巻宏康設計事務所)に講師をしていただきました。

このほか、建築計画演習では長岡市栃尾表町のまちづくり、都市計画・デザイン演習では新潟市下町地区のまちづくりへの参画など、新潟県内の各地で実践的なPBL(Project Based Learning)教育を行っている点も、建築学コース・建築学プログラムの教育の特徴です。

開講講義(2015年度の例)

建築学コース・建築学プログラムで開講されている講義については、こちらをご覧ください。

 

©2017 新潟大学工学部工学科建築学プログラム