堀  潤  一


経歴

昭和61年 3月 新潟大学工学部情報工学科卒.
昭和61年 4月 新潟大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程入学.
昭和63年 3月 新潟大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了.工学修士.
昭和63年 4月 新潟大学工学部情報工学科助手.
平成 6年 4月〜平成 7年 3月 東京工業大学工学部内地留学.
平成 8年 6月 東京工業大学 博士(工学)取得.
平成 9年 4月 新潟大学工学部情報工学科助教授.
平成10年 4月 新潟大学工学部福祉人間工学科助教授.
平成11年10月〜平成12年 7月 イリノイ大学シカゴ校在外研究員.
平成14年4月〜平成16年 9月 新潟大学医学部保健学科非常勤講師.
平成24年4月 新潟大学工学部福祉人間工学科教授.
           現在に至る.


研究テーマ

研究室紹介はこちら

[1] 脳機能計測 ・脳波の逆問題

・脳内電気活動を等価的に表すダイポールレイヤーを用いた脳機能イメージング [EMBC2002]

・多チャンネル頭皮電位による脳内信号強度マッピングおよび脳表面電位マッピング[BSI2002(Italy), PIERS2002(Boston)]

・複数ダイポールレイヤーを用いた脳内信号源の推定 [IJBEM2008]

・時変性空間逆フィルタを用いた脳電気活動の時空間解析 [WC2003(Sydney), PIERS2003(Hawaii)]

[2] コミュニケーション支援装置

・脳波を用いたBrain Computer Interface (BCI) [JJME2005]

・眼球運動関連電位によるコミュニケーション支援装置の開発 [MEHI2006]

・筋電図、眼電図、脳波など各種生体信号を用いたインタフェース

・Webアクセシビリティの評価

[3] 画像解析

X線医療画像のぶれ・ぼけの抽出・復元と画像高精度化手法 [EMBC2001]

・大気のじょう乱により劣化した天体画像の復元・高精度化

・移動人物の追跡・監視のための動画像解析

[4] 生体信号解析

非定常生体信号の実時間復元 [BSI96] 

加法性雑音を考慮した帯域抑制付復元 [EMBC97]

・高性能生体信号計測システムの開発(カテーテル式血圧計,ホルター心電計,心室駆出率測定システム)

・自然観測法による非定常信号の解析(音声認識,聴覚モデル)

・手動車椅子操作時の動特性解析

・人工弁閉鎖音の音響解析


共同研究

[1] 東京工業大学大学院情報理工学研究科:非定常信号の実時間復元

[2] 新潟大学医学部第2外科:人工弁閉鎖音の音響解析

[3] 山梨医科大学第2内科:カテーテル式血圧計及びホルター心電計の特性改善

[4] 新潟工科大学電気情報工学科:ハイパーサーミアの数値解析

[5] ミネソタ大学:脳機能解析と逆問題

[6] ケージーエス株式会社:簡易脳機能イメージング

[7] 信越化学工業株式会社:障害者のための汎用ヒューマンインタフェース


 論文


 国際会議


著書

[1] He, B., Hori, J., and Babiloni, F.: "Electroencephalography (EEG): Inverse Problems," In: Akay, M. ed. Wiley Encyclopedia of Biomedical Engineering, vol. 2, John Wiley and Sons, New Jersey, pp. 1355-1363, 2006.

[2] 堀潤一: “眼電図を用いたコミュニケーション支援用入力インタフェースの開発”, 次世代インタフェース開発最前線, エヌ・ティー・エス, pp.145-157, June 2013.


解説

[1] 堀潤一,最先端シリーズL夢を現実に,タカマツニュース,vol.69, p.1, Summer 2008.

[2] 堀潤一,新潟大学工学部福祉人間工学科 堀潤一研究室,File_Study No. 2, LIFE-mag, vol.2, no.40-41, 2008.

[3] 堀潤一,リレー解説 脳機能計測と生体信号入出力 《第5回》ダイポールレイヤーを用いた脳機能イメージングとその応用, 計測と制御, vol. 50, no. 5, pp.338-343, May 2011.

[4] 堀潤一,小特集「人と機械をつなぐ視座」非侵襲脳内電気活動イメージング, シミュレーション, vol. 30, no. 2, pp.90-95, June 2014.


外部資金 LINK


. 学会

[1] IEEE Engineering in Medicine and Biology Society Senior Member

[2] 電子情報通信学会 会員

[3] 日本生体医工学会 会員

[4] 日本生活支援工学会 理事

[5] 日本ヒト脳機能マッピング学会 会員

[6] International Society for Bioelectromagnetism, Member

[7] ヒューマンインタフェース学会 会員

[8] 電気学会 会員


. 学会活動


. 受賞

[1] 堀潤一:”自然観測法による生体信号計測機器の周波数特性改善,”第5回日本エム・イー学会若手研究者報告会優秀賞,1990.10.

[2] 前田義信,中村康雄,清水年美,堀潤一,林豊彦:”地域連携による学生の実践的教育と社会貢献を目的とした「視覚障害者のためのパソコン講習」の実施,”2005年度工学部教育賞,2006.3.

[3] M. Koide, C. Saito, T. Tosaka, I. Hasegawa, J. Hori, and A. Iijima, "Simultaneous electroencephalographic and electrocorticographic measurements of brain activity in a monkey," 第4回アジア工学教育会議ベストポスター発表賞, 熊本, 2014.10.


Back to home page