お知らせTOPICS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 重要
  4. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
2020.04.01 重要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

標題の件について、現時点での検討、対処方針についてご説明します。

既に本学では入学式の中止、令和2年度第1学期授業開始日の2週間繰り下げなどの対応が取られていることはご存じのとおりです。当然ながら当プログラムでも本学の対応方針に則り、種々の具体的対応策を検討しているところです。

当プログラムではインターンシップや双方向型授業など、学内外における実践的学習を多く取り入れていることを特徴としています。特にインターンシップでは企業等の学外組織の皆様からのご協力のもと、各組織に学生が赴いて2~4週間の企業等実習を正課の授業に取り入れています。

しかしながら、企業等においはて外来者の立ち入りを制限する、あるいはCOVID-19の影響により業務が変容し、学生の受け入れと実習の実施が困難となるような例があると聞き及んでいます。加えて、今後の感染状況によっては授業日程が再度見直される可能性も否定しきれません。

このような環境の激変と予測困難性に鑑み、第2タームに実施予定であった1年次向けキャリアデザイン・インターンシップⅠ(融合領域分野として開講)、2年次向けキャリアデザイン・インターンシップⅡにおいて学外実習を行わないことといたしました。

学生の受入を表明して下さっていた企業等の方々には既に個別にお伝えしておりますが、現下の厳しい状況をどうかご理解下さいますようお願いを申し上げます。

なお現在の所、第2学期開講予定の3~4年次向け課題解決インターンシップⅠ・Ⅱ・Ⅲについては、予定どおり学外実習を伴う形で実施することとして準備を進めていることを申し添えます。