活動

学生向け「Jetson夏季実習2022」を開催しました。

BDA学生研究会

 ビッグデータアクティベーション研究センターはNVIDIA様の支援の下、昨年度に引き続きJetson NanoTM を用いて人工知能(AI)を学ぶ実習を、8月30日と9月22日に実施しました。実習に参加したのは、BDA学生研究会に所属する学生や新潟大学のフェローシップ学生で、それぞれ7名と5名の参加がありました。

 講師は、大学院の自然科学研究科 数理物質科学専攻 物理学コースの博士後期課程3年生(9月に学位取得)深澤永里香さんが務めて下さいました。また、昨年度の受講生で、自然科学研究科 電気情報工学 情報工学コースの博士後期課程1年生のエンフバートル ミシェール君がアシスタントで参加してくれました。二人には心から感謝します。

 実習内容は昨年同様、Jetson NanoにYOLOという物体認識のプログラムを組み込み、外部接続したUSBカメラで撮影された画像に写っている物体を検出及び認識するものでした。参加学生全員が5点満点の満足度で4点以上と、高評価でした。

本件に関するお問い合わせ先 :

  BDA研究センター事務局 bda_sec@eng.niigata-u.ac.jp

講師の深澤さん

実習の様子1

実習の様子2

実習の様子3

メンバー

  • 工学部 准教授 今村先生
  • 理学部 教授 早坂先生
  • 創生学部 教授 熊野先生
  • 創生学部 助教 小山先生
  • 工学部 教授 山﨑達也
  • 工学部 教授 飯田先生