活動

「AI―DS―QCワークショップ」を開催しました。

イベント

新潟大学ビッグデータアクティベーション研究センターは、筑波大学人工知能科学センターと共催で、2022年9月20日(火)にオンラインで「AI―DS―QCワークショップ」を開催しました。
昨年2021年5月10日に連携協定を結び、昨年度はキックオフセミナーを開催しましたが、今年度は新たに、AI: Artificial Intelligence/人工知能、DS: Data Science/データサイエンス、QC: Quantum Computing/量子コンピューティングをタイトルにしたワークショップとしました。

本ワークショップでは、両センターの最近の活動状況を報告し、関連する企業からの事業紹介を行いました。また、両センターの研究者や学生からポスターセッション形式で研究内容を説明しました。当日は、両大学の教職員/学生、および企業や行政機関から、69名が参加しました。(新潟大学関係:47 名 、筑波大学関係:22名)

両センター長からの活動報告のあと、両センターに関係のある企業2社(㈱SIGNATEの齊藤秀様、INSIGHT LAB㈱の遠山功様)から事業内容やトピックスの紹介をいただきました。その後のポスターセッションは、GatherTownというWebコミュニケーションツールを使い、両大学から教員5名と学生5名の研究紹介を行いました。このGatherTownは、発表者や参加者のアバターが画面上に表示され、参加者が各発表者ごとのエリアに入るとポスターが見れて説明が聞けるものです。皆さん初めての利用であり操作に戸惑うこともありましたが、楽しくインターラクティブな交流ができたようでした。

参加された方々からは、「研究と実務の融合の場として、非常に相応しい場だと感じました。」「次回は対面で実施できると交流がより深まりそうです.」などのご意見をいただきました。また、学生さんからは「今後も他大学との研究交流ができると良いと感じました。」「非常に刺激的でした。」というような感想をいただきました。

【プログラム】

日時: 令和4年9月20日(火) 14:00~16:30

会場: Zoom によるオンライン開催(ZoomとGatherTownを使用)

参加費:無料

14:00~14:05 開会挨拶 

14:05~14:15 筑波大学人工知能科学センター活動紹介 センター長 櫻井 鉄也

14:15~14:25 新潟大学ビッグデータアクティベーション研究センター活動紹介 センター長 山﨑 達也

14:25~14:45 「社会のデータ活用とデータ人材育成の同時達成システム」

         ㈱SIGNATE 代表取締役社長/筑波大学人工知能科学センター 客員教授 齊藤 秀 氏

14:45~15:05 「地域のオープンデータを有効活用できる画期的な越後データプラットフォーム」

         INSIGHT LAB㈱ 代表取締役社長CEO 遠山 功 氏

15:05~15:10 GatherTownの操作説明 

15:10~15:20 ポスターセッションのショートプレゼンテーション

(15:20~15:30 GatherTownへ移動)

15:30~16:20 ポスターセッション 

(16:20~16:25 Zoomへ戻る)

16:25~16:30 閉会挨拶 

メンバー

  • • 工学部 教授 山﨑達也