• 注目情報
  • お知らせ

    令和3年度工学部総合型選抜における出題ミスについて(お詫び)

     令和2年10月24日(土)に実施しました令和3年度新潟大学工学部総合型選抜(知能情報システムプログラム)における小論文の試験問題で、試験終了後に誤記があることが判明しました。
     受験生をはじめ関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、今後は再発防止に向け万全を期す所存です。

    1.入試の概要
    (1)入試区分
     令和3年度工学部総合型選抜(知能情報システムプログラム)

    (2)試験実施日
     令和2年10月24日(土)

    (3)合格発表日
     令和2年11月6日(金)

    (4)試験科目名
     小論文

    (5)該当受験者数
     6人

    2.出題ミスの内容
     ICT(Information and Communication Technology)端末に関し、年代別の利用率を示した図表等の出典表記の誤記

    正) (出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)をもとに作成。

    誤) (出典)令和元年 情報通信白書 第2部 第2節 P.79 図表2-2-1-3をもとに作成。

    3.出題ミスへの対応
     全ての答案を確認した結果、合否判定に影響がないことを確認しました。

    理工系学生向け「学内キャリアガイダンス」開催の案内

    新型コロナウイルス禍で就職活動が不安な学生のため理工系学生向けのZoomによる合同企業説明会が3回開催されます。詳しくはPDFチラシをご覧ください。

    令和3年度工学部入学者選抜の変更点について

    令和3年度入試から、前期日程試験を2枠化し、「共通テスト重視型」及び「個別学力検査重視型」の2種類の選抜方法を導入します。
    共通テスト及び個別学力検査の配点の比重が異なり、自身の能力をより発揮できる選抜方法を選んで出願できます。
    それぞれの募集人員及び配点などの詳細や、その他の入試変更点については、入学者選抜要項や各入試の募集要項を参照してください。
    挑戦を期待しています。

    【関連リンク】

    新潟大学ホームページ 入学者選抜要項
    https://www.niigata-u.ac.jp/admissions/faculty/general/selection/

    赤林伸一教授の研究結果について、日経新聞と日経新聞オンラインに掲載されました

    旭カーボン株式会社様より、フェイスシールドをご寄贈いただきました

    昨年度末から続く、新型コロナウイルスの影響で、工学部の授業、実験・実習も多大な制約を受けているところですが、このたび、旭カーボン株式会社様より、実験・実習の実施に効果的なフェイスシールドのご寄贈をいただきました。このフェイスシールドは、従業員の方が仕事の合間をみて組み立て作業を行い、新潟市医師会をはじめとして、さまざまな公共機関に配布されたとのことでした。一部には、東山の下小学校の皆さんによる励ましのメッセージが記入してある製品もあります。
    工学部、および工学力教育センターにおきましても実験・実習にさっそく導入し、役立てていきたいと考えています。旭カーボン株式会社の皆さま、東山の下小学校の児童の皆さん、大変ありがとうございました。

    フェイスシールドをご寄贈いただきました

    「見て、さわって工学技術」開催中止のお知らせ

     新潟大学工学部では毎年、小・中学生を対象に、ものづくりや実験を通して理科や工学技術に親しんでいただくイベントとして、「見て、さわって工学技術」を開催しています。
     今年度は新型コロナウイルス感染症を受け、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催中止を決定しましたので、お知らせします。
     開催を楽しみにしていただきました皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。











    ページの先頭へ戻る 新潟大学ロゴ

    サイトマップ / 学内専用