• 注目情報
  • お知らせ

    小・中学生向けに「見て、さわって工学技術」を開催しました

     新潟大学工学部では,小・中学生を対象に,ものづくりや実験を通して理科や工学技術に親しんでいただく機会を提供するため,今年で20回目となる「見て、さわって工学技術」を平成30年10月20日(土)に開催しました。
    当日は小・中学校の児童・生徒69名,そのご家族62名,計131名が参加し,グループに分かれて体験学習を4コース受講しました。そのほか,ホバークラフトや燃料電池キャリアカーの試乗会も行われました。
     参加者からは「普段体験できないことを学べて勉強になった」「いろいろな種類の実験ができて楽しかった」等の声が寄せられ,大きな成果が得られた1日となりました。新潟大学工学部では,これからも多くの方に,工学に興味を持ってもらうために様々な取り組みを続けていきたいと考えています。

    コース1  「コンクリートをつくってみよう」
    コース1 「コンクリートをつくってみよう」

    コース2「カードでできるひみつ計算」
    コース2「カードでできるひみつ計算」

    コース3「しお(塩)の科学」
    コース3「しお(塩)の科学」

    コース4「タワーを作ってものづくりの「やり方」を学ぼう!」
    コース4「タワーを作ってものづくりの「やり方」を学ぼう!」

    ホバークラフト
    ホバークラフト

    燃料電池キャリアカー
    燃料電池キャリアカー

    都市計画・デザイン演習(建築学コース3年)の成果発表会のお知らせ

     建設学科建築学コースの3年生が受講する「都市計画・デザイン演習」では、15年以上にわたって新潟市中央区下町地域を対象としたまちづくりの提案・実践を行なってきました。本年度は、新潟市文化財旧小澤家住宅周辺を訪れる観光客や地元住民に向けて、建築・都市的視点から下町の魅力を発信する情報誌「しもしる」の発行を目指して取り組んでいます。この成果発表会を11月15日(木)18時から、工学部210講義室で開催します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

    都市計画デザイン演習
    都市計画デザイン演習

    WRS(World Robot Summit)2018に出場しました

     10月17日~21日に東京ビックサイトで行われた「WRS(World Robot Summit)2018(http://worldrobotsummit.org/)」に、工学部附属工学力教育センター「ものづくりプロジェクト」で活動している非産業用(レスキュー)ロボットプロジェクトが出場しました。WRSとはロボットの活躍が期待されるさまざまな分野において、世界中から集結したチームがロボットの技術やアイディアを競う競技会「World Robot Challenge(WRC)」と、ロボット活用の現在と未来の姿を発信する展示会「World Robot Expo(WRE)」とで構成された大規模な大会です。レスキューロボットプロジェクトは、WRCの中の「インフラ・災害対応カテゴリー、災害対応標準性能評価チャレンジ」に出場しました。
     災害対応標準性能評価チャレンジとは、ロボットの移動能力・遠隔操作性・情報収集能力など、災害予防・対応で必要となる標準性能レベルの評価を行います。結果こそ振るわなかったものの、世界中から集まったレベルの高いロボットの中で善戦しました。
     次の大会は、2020年、福島ロボットテストフィールドで開催予定です。

    WRSに出場しました1/4

    WRSに出場しました2/4

    WRSに出場しました3/4

    WRSに出場しました4/4

    イベント「見て,さわって工学技術」について

    ご好評につき定員に達しましたので,申し込みは締め切らせていただきました。ありがとうございました。

    ◆チラシ(PDF)
    見て、さわって工学技術

    ◆駐車場のご案内(PDF)
    ※駐車場の収容台数には限りがありますので,公共交通機関の利用にご協力をお願いいたします。

    地域協働による国際的な科学技術教育に関するフォーラム」を開催します

    新潟大学工学部では,本学とメコン地域4大学の学生で,学年縦断・分野横断・多国籍学生チームを結成し,短・中・長期の3コースで,主にグループワークに取り組む「メコン諸国と連携した地域協働・ドミトリー型融合教育による理工系人材育成」(文部科学省「大学の世界展開力強化事業」)を,実施しております。
    昨年度に引き続き,短期留学プログラム(8/19-8/27)として,燕市の支援を得ている「公益社団法人つばめいと」と連携し,燕エリアの8つの地域企業と協働したグループワークインターンシップを実施いたします。
    これに関連して,来る8月27日(月)に,「地域協働による国際的な科学技術教育に関するフォーラム(燕地域企業との協働を通じた短期留学交流プログラム発表会)」を,開催することといたしました。
    詳細については,下記のページをご覧ください。

    http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~g-dorm/cms/_data/report/pdf/pdfs000029_1.pdf

    皆様のご参加を,お待ちしております。

    新潟大学工学部では8月9日(木),10日(金)の2日間,「平成30年度オープンキャンパス」開催します

    オープンキャンパス

       新潟大学オープンキャンパスページ

    工学部のイベントは,事前申込の有無に関わらず参加することができます。
    いつでもご来場ください。

    ※「進路指導教諭懇談会」は事前申込が必要です。新潟大学オープンキャンパスページよりお申し込みください。

    ※「全体説明会」,「模擬授業」及び「イベント」に関しては,会場の収容人数の関係上,入場をお断りする場合があります。その際は,各プログラムのブースを見学ください。


    ●工学部イベント内容

    ↓工学部オープンキャンパス・パンフレット(全ページ)
    オープンキャンパスパンプレッと


    <全体説明会>
    両日とも午前・午後の2回開催します。
    工学部の概要説明等をお知らせします。
    (午前の部)10:00 ~ 10:20
    (午後の部)13:30 ~ 13:50


    <模擬授業>
    工学部の先生たちが,最先端技術の紹介や,各プログラムの特色ある授業を公開します。工学部で学ぶ内容の一端を感じてください。



    ↓8月9日(木)模擬授業(PDF)
    模擬授業


    ↓8月10日(金)模擬授業(PDF)
    模擬授業


     
    上記以外にも各プログラム等でイベントを行っています。詳しくは,工学部オープンキャンパス・パンフレットをご覧ください。

    各ブースでは,研究紹介や展示コーナーのほか,先輩たちとも直接話すことができます。
    いろいろなブースを回って,幅広い工学分野を体験してみてください。

    平成31年度新潟大学工学部第3年次編入学学生募集要項を公表しました。

    【出願期間及び試験日】

    第3年次編入学(推薦による入学者の選抜)

    出願期間:平成30年5月21日(月)から5月24日(木)まで(必着)
    試験日:平成30年6月8日(金)

    第3年次編入学(学力試験による入学者の選抜)

    出願期間:平成30年6月25日(月)から6月28日(木)まで(必着)
    試験日:平成30年7月14日(土)
    ※詳細については、募集要項で確認してください。

    平成31年度工学部第3年次編入学学生募集要項(PDFファイル)

    【募集要項の請求について】

    募集要項の請求方法については,入試情報をご覧ください。

    【第3年次編入学(学力試験による入学者の選抜)の過去問題について】

    第3年次編入学(学力試験による入学者の選抜)の過去問題を,入試情報に掲載しています。

      

    古町花街に関する初の案内板が設置

    市民団体「古町花街の会」に協力する形で、工学部建築学プログラム都市計画研究室が製作を進めてきた、 古町花街に関する初の案内板が設置されました。4月6日(金)には柳都さんもお呼びして除幕式を開催し、多くのマスコミの方に取材して頂きました。

    案内板の盤面
    案内板の盤面

    案内板の設置を見守る学生
    案内板の設置を見守る学生  

    【関連リンク】

    新潟日報
    http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180407385292.html

    ページの先頭へ戻る 新潟大学ロゴ

    サイトマップ / 学内専用