logo


− 各種受賞 −
  − 平成28年度 −  
  − 平成27年度 −  
  − 平成26年度 −  
  − 平成25年度 −  
  − 平成24年度 −  
  − 平成23年度 −  



平成28年度


第6回サイエンス・インカレ 受賞
平成29年3月4日,5日に筑波大学筑波キャンパス春日エリアで第6回サイエンス・インカレが開催されました。下記の2チームがファイナリストとして参加し,それぞれ審査員特別賞,サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞(グッドパフォーマンス賞)を受賞しました。

審査員特別賞
大武日文(建設学科3年), 佐藤太哉(機能材料工学科3年) 菊地由香(機能材料工学科1年)
指導教員 金 熙濬,狩野直樹(化学システム工学科)
「重金属制御可能な汚泥燃焼灰からのリン回収プロセスの開発と回収物の直接肥料化」


サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞(グッドパフォーマンス賞)
鈴木愛実・坂本宜之,江連涼友(化学システム工学科3年)
指導教員 山際和明(化学システム工学科)
「人工根圏による廃水処理 ―動力を使わずに人工湿地の高速化を目指す―」







化学工学会福島大会2016学生賞受賞
平成28年11月25,26日に開催された化学工学会福島大会2016(3支部合同大会)において,下記の学生が学生賞を受賞しました。

学生賞特別賞阿部 雅弘(大学院自然科学研究科博士後期課程2年生)
「疑似BDFにおける添加物ウィンタリゼーションによる飽和FAMEの分離性能の評価」
(共著者:・小松 博幸、山際 和明、多島 秀男)


学生賞奨励賞北島 啓史(大学院自然科学研究科博士前期課程2年生)
「スタティックミキサーを用いた循環冷却ループによる疑似BDFのウィンタリゼーション」
(共著者:小松 博幸・山際 和明・多島 秀男)


学生賞奨励賞渡部 晃弥(大学院自然科学研究科博士前期課程2年生)
「微生物燃料電池の硝化型バイオカソード馴養過程に及ぼすpHの影響」
(共著者:山際 和明、多島 秀男、小松 博幸)


学生賞奨励賞坂詰 賢治(大学院自然科学研究科博士前期課程2年生)
「微生物によるアゾ染料の好気的脱色速度と嫌気的脱色速度」
(共著者:山際 和明、多島 秀男、小松 博幸)


学生賞奨励賞松本 優斗(大学院自然科学研究科博士前期課程1年生)
「ハイドレート生成における物質移動特性と流動様相への界面活性剤の影響」
(共著者:赤上 晃、小松 博幸、山際 和明、多島 秀男)


学生賞奨励賞河野邉 泰之(大学院自然科学研究科博士前期課程1年生)
「人工湿地の有機物除去、硝化に及ぼす膜通気型パッシブエアレーションの効果」
(共著者:山際 和明、多島 秀男、小松 博幸)





平成27年度


第5回「サイエンス・インカレ」が開催され,スマート・ドミトリー「リンの回収」が協力企業・団体賞(NJS賞(日本上下水道設計株式会社))を受賞しました。

 平成28年3月5日(土)〜6日(日)に神戸国際会議場において、文部科学省が主催する学生による自主研究の祭典「第5回サイエンス・インカレ」が開催されました。本学科関連では,化学システム工学科3年生の安宅謙介さん,折原雄也さんらのNo. 138「下水汚泥灰からのリン酸カルシウムの回収とその特性評価」(他に,建設学科2年生の大武日文さん;担当教員:化学システム工学科 金熙濬教授・狩野直樹准教授)が各協力企業・団体賞(NJS賞(日本上下水道設計株式会社))を受賞しました。




日本工学教育協会JSEE研究講演会ポスター発表賞受賞
9月2日〜4日に九州大学伊都キャンパスで日本工学教育協会第63回年次大会が行われ,遠藤裕紀さん(化学システム工学科3年生)がポスター発表賞を受賞しました。これは,工学部で行っているスマート・ドミトリー活動の成果を発表したものです。

「シリコンチューブを用いた人工湿地への酸素供給 - スマート・ドミトリー活動の成果」
(遠藤裕紀*1,堀口加織*1,江連涼友*2,鈴木愛実*2,坂本宜之*2,山際和明:*1 3年生,*2 2年生)



化学工学会第47回秋季大会「分離プロセス部会ポスター賞受賞」
9月9日〜11日に北海道大学札幌キャンパスで化学工学会第47回秋季大会が行われ,下記の学生が分離プロセス部門ポスター賞を受賞しました。

赤上 晃 院自然研・前期1年
「ハイドレート回収器内熱収支によるハイドレート分解過程の解析」
(赤上 晃・ 服部 美紀・ 小松 博幸・ 山際 和明・ 多島 秀男)


北島啓史 院自然研・前期1年
「スタティックミキサーを用いた疑似バイオディーゼル燃料の冷却操作」
(北島 啓史・ 平田 紫織・ 阿部 雅弘・ 小松 博幸・ 山際 和明・ 多島 秀男)



化学工学会群馬大会学生賞受賞
11月27日〜28日に桐生市市民文化会館で化学工学会群馬大会が行われ,下記の学生が学生賞を受賞しました。

特別賞 篠原佳彦 院自然研・前期2年
「微生物燃料電池における充填層型正極の評価」
(篠原佳彦・渡部晃弥・小松博幸・多島秀男・山際和明)


奨励賞 五十嵐雄太 院自然研・前期1年
「回分冷却晶析工程における過飽和計測法の開発」
(五十嵐雄太・三上貴司)


奨励賞 佐藤圭 院自然研・前期1年
「通気型人工湿地における染料含有廃水の処理性能に及ぼす湿地媒体粒径と通気量の影響」
(佐藤 圭・小松博幸・多島秀男・山際和明)



平成26年度


The 11th International Conference on Fluidized Bed Technology Best Poster Award
清水忠明
受賞論文:Coal combustion under clcium looping process conditions
著者:T. Shimizu, C.-Y. Gao, H. Narisawa, A. Yoshizawa, Y. Shimazaki, K. Suzuki, H.-J. KIm, L.-Y. Li
5月14?17日に中国北京市で行われた第11回流動層技術国際会議において清水忠明教授の研究グループがBest Poster Awardを受賞されました。これは,口頭発表を含めた一般研究発表116件すべてにポスター発表が割り当てられ,そのうちの6件にBest Poster Awardが授与されたもので,同研究グループの研究が特に優れていることを示しています。



第20回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞研究部門
受賞論文:“Coal Combustion under Calcium Looping Process Conditions” (Fuel, Vol.127, July, pp. 38-46, 2014)
著者:C. Gao, T. Takahashi, H. Narisawa, A. Yoshizawa; T. Shimizu, H.-J. Kim, L.-Y. Li
流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞は、流動化・粒子プロセッシングに関する研究の中で、独創性の高い発見など極めてすぐれた成果をあげた研究者に化学工学会 粒子・流体プロセス部会 流動層分科会が与える賞です。清水忠明教授のグループが燃料の分野において国際的に評価の高い学術誌”Fuel”で発表した論文が、この賞を受賞しました。



第4回アジア工学教育国際会議ACEE2014
10月10?12日に熊本で行われた第4回アジア工学教育国際会議で河野邉泰之さん(化学システム工学科3年)がベストポスター賞を受賞しました。これは,工学部で行っているスマート・ドミトリー活動の成果を発表したものです。
論文題目:What We Learn through Undergraduate Research Project “Biological Decolorization and Mineralization of Dye Wastewater (No. PS-1-4)
著者:Y. Kawanobe, K. Sato, Y. Endo, K. Horiguchi, K. Yamagiwa



化学工学会新潟大会学生賞受賞
11月22日(土),23日(日)に新潟大学五十嵐キャンパスで化学工学会関東支部新潟大会が行われ,下記の学生が学生賞を受賞しました。

特別賞 松村 秀之 大学院自然科学研究科・博士前期課程1年
「鶏糞低温炭化プロセスの開発における熱分解ガスの低温変化」
(松村 秀之・李 留云・清水 忠明・金 煕濬)


奨励賞 山崎 侑 大学院自然科学研究科・博士前期課程1年
「アゾ染料の好気的微生物処理」
(山崎 侑・ 高橋 英敏・小松 博幸・多島 秀男・山際 和明)


奨励賞 宮田 智弘 大学院自然科学研究科・博士前期課程1年
「貧溶媒添加晶析法によるアセチルサリチル酸結晶の製造」
(宮田 智弘・河原 亨子・三上 貴司)


奨励賞 平田 紫織 大学院自然科学研究科・博士前期課程1年
「バイオディーゼル燃料の曇り点改善効果に有効な添加物の選定とその効果の検証」
(平田 紫織・阿部 雅弘・小松 博幸・山際 和明・多島 秀男)


奨励賞 服部 美紀 大学院自然科学研究科・博士前期課程1年
「ハイドレート化ガス分離法の分離性能に及ぼすハイドレート分解過程の影響」
(服部 美紀・清水 愛・小松 博幸・山際 和明・多島 秀男) 



平成25年度


第 25 回日本希土類学会賞(塩川賞)
戸田健司,大学院自然科学研究科
「希土類を利用する光学機能材料の開発」
4f電子を利用する光学機能材料として、多くの新しい希土類化合物を、多岐にわたる研究分野の表舞台に送り出した功績により受賞.希土類学会の最高賞である.
表彰式 平成25年5月23日(木),北九州国際会議場
受賞講演 平成25年5月24日(金),北九州国際会議場



<講演表彰>
日本セラミックス協会秋季シンポジウムセッション表彰 最優秀賞
日本セラミックス協会秋季シンポジウム、2013年9月4−6日、信州大学
兼子達朗 自然科学研究科,博士前期課程1年
「水により加速する室温固相反応を用いたセラミックスの合成」
(兼子達朗・上松和義・石垣雅・戸田健司・佐藤峰夫・小出順子・戸田雅子・工藤嘉昭)



優秀発表賞
平成25年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会,10/24~25,長岡グランドホテル

中村匡佑、自然科学研究科、博士前期課程2年
「LiMBO3(M=Co、Fe)の単結晶合成及び構造解析」
(中村匡佑、上松和義、戸田健司、佐藤峰夫)


阿部岳志,自然科学研究科,博士前期課程2年
「白色LED用新規緑色蛍光体の合成」
(金善旭・石垣雅・上松和義・戸田健司・佐藤峰夫)



Outstanding Poster Paper Award
The 20th International Display Workshops (IDW '13),2013年12月4−6日,札幌コンベンションセンター
溝渕裕美、自然科学研究科,博士前期課程1年
「Synthesis of Eu3+ Doped Fluoride Phosphors Using PTFE」
(上松和義、金善旭、石垣雅、戸田健司、佐藤峰夫)



The Grand Prize
International Symposium for Phosphor Materials & Crystal Growth (Phosphor Safari 2013), 2013年10月20−22日, T.H.E Hotel Jeju, Republic Korea
溝渕裕美、自然科学研究科 博士前期課程1年
「Improvement of Luminescent efficiency of Deep-Red Emitting Al2O3:Mn4+Phosphors by Flux Method」
(上松和義、金善旭、石垣雅、戸田健司、佐藤峰夫)



平成25年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)受賞
今泉洋先生が平成25年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)を受賞されました。これは,トリチウム濃度を測定する際の電解濃縮装置で問題となっていた電極毒の付着や再現性の問題,電解で生じた水素と酸素による爆発の危険性を解決するとともに電解時間を短縮し,トリチウム濃縮技術の主流となっていることが高く評価されたものです。
受賞課題:「放射性測定の信頼性を向上させるトリチウム電解濃縮装置開発」
受賞者:今泉洋,斉藤正明*,高田 茂*,林 貴信*,錦 善則**
*都立産業技術研究センター,**ベルメレック電極(株)



第3回サイエンス・インカレ
サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励(Derukui)賞
丸山健太(化学システム工学科2年),皆川翔(化学システム工学科3年),山口智哉(化学システム工学科3年)



平成24年度


ICTA2012 International Conference on Traditional and Advanced Ceramics

Best poster award in advance ceramics session
高井美早紀,自然科学研究科 前期課程


Best poster runner-up award in advance ceramics session
宇佐美 遼,自然科学研究科 前期課程




秋の受勲
真島美智雄先生(新潟大学名誉教授・応用化学科)が瑞宝章中綬章を受章されました。




平成23年度


化学工学会札幌大会 学生賞「特別賞」
平成23年8月25日,札幌
佐藤史彬,自然科学研究科前期課程1年
「感温性DEAAゲルの膨潤・収縮挙動に対するフェノールの影響」
(佐藤史彬,多島秀男,山際和明)




材料技術研究協会 論文賞
平成23年4月23日
増井隆二,自然科学研究科後期課程3年
代表論文
Effect of water content on heat efficiency and NOx emission in water fuel emulsion combustion with low air ratio
M. Masui, H. Tajima, M. Yoshida, K. Yamagiwa, Mater. Technol., 28 (3), 7-13 (2010)


Preparation of emulsified fuels with different water drop size distribution and their combustion characteristics
M. Masui, R. Iwasaki, H. Tajima, M. Yoshida, K. Yamagiwa, Mater. Technol., 28 (4), 168-173 (2010)