トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

口頭発表2000-2005

口頭発表2000-2005

194) 阿部哲雄, 林豊彦, 大槻昌幸: パーソナルコンピュータを用いた歯の切削シミュレーションシステムDecs/1の試作, 第19回日本ME学会甲信越支部大会, 1999-09/25, 新潟大学歯学部, 新潟市. 抄録: 医用電子と生体工学, 37(4), p.25, 2000.

195) 土田淳, 林豊彦, 加藤一誠: 歯科用3次元CADシステム"Vocs-1B"の開発, 第19回日本ME学会甲信越支部大会, 1999-09/25, 新潟大学歯学部, 新潟市. 抄録: 医用電子と生体工学, 37(4), p.25, 2000.

196) 中嶋新一, 伊藤建一, 五十嵐智人, 林豊彦, 小林博: 二次元型顎運動シミュレータ(JSN/S2)-顎関節機構の改良と顎関節負荷の解析-, 日本機械学会北陸信越支部 第37期総会・講演会, 3/7/00, 新潟工科大学, 柏崎市. 抄録: 日本機械学会北陸信越支部 第37期総会・講演会講演論文集, pp.45-46, 2000.

197) 阿部誠, 林豊彦, 伊藤建一, Raul Medina: 顎関節負荷の調節における側頭筋後部の機能- 両側かみしめ実験データを用いたモデル解析 -, MEとバイオサイバネティックス研究会, 3/14/00, 玉川大学工学部, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE99-156, pp.67-72, 2000-03.

198) Munenori Matsueda, Go Omori, Yoshihiro Suzuki, Yoshio Koga, Katsutoshi Nishino and Toyohiko Hayashi: The effect of partial release of the posterior cruciate ligament in total knee arthroplasty, the 46th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Orlando, Florida - USA, 3/12-15/2000. Paper: Transactions of the 46th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Vol.25, pp.443, 2000-03.

199) 加藤繁, 林豊彦, 山田慎也, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aの咀嚼様空口運動における咬筋・内側翼突筋アクチュエータ制御の改良, 第39回日本エム・イー学会大会, 5/17/00, 国立教育会館, 東京. 抄録: 医用 電子と生体工学, 第38巻特別号, pp.30, 2000-05.

200) 土田淳, 林豊彦, 加藤一誠: 歯科用CAD(Vocs-1B)のための咬合面設計支援システム, 第39回日本エム・イー学会大会, 5/18/00, 国立教育会館, 東京. 抄録: 医用電子と生体工学, 38巻特別号, p.297, 2000-05.


201) 宇田紀子, 林豊彦, 西野勝敏, 古賀良生: Helical Axisを用いた人工膝関節面間の相対運動の解析, 第39回日本エム・イー学会大会, 5/19/00, 国立教育会館, 東京. 抄録: 医用電子と生体工学, 38巻特別号, pp.481, 2000-05.

202) 山田慎也, 加藤繁, 林豊彦, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aにおける咬筋・内側翼突筋・側頭筋前部アクチュエータ制御の改良, MEとバイオサイバネティクス研究会, 5/26/00, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2000-10, pp.63-70, 2000-05.

203) 金子裕史, 林豊彦, 道見登: 嚥下機能評価を目的とした喉頭の上下運動の計測法, MEとバイオサイバネティクス研究会, 5/26/2000, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2000-11, pp.71-78, 2000-05.

204) 大槻昌幸, 阿部哲雄, 田上順次, 林豊彦: 窩洞形成シミュレーションシステムの開発, 第19回日本歯科医学会総会, 0/28/00, 東京フォーラム, 東京.

205) 大槻昌幸, 田上順次, 阿部哲雄, 林豊彦: 窩洞形成シミュレーションシステムの開発 第2報 プログラムの改良, 第19回日本歯科医学教育学会大会, 07/06/00, ??, ??.

206) 阿部誠, 林豊彦, 伊藤建一, Raul U. Medina, 河野正司: 大臼歯と小臼歯かみしめにおける顎関節円板荷重分布の2次元モデル解析, 日本顎口腔機能学会第22回学術大会, 7/8/00, 北海道歯科医師会館, 札幌市. 抄録: 日本顎口腔機能学会大22回学術大会事前抄録, pp.16-17, 2000-07.

207) Toyohiko Hayashi, Jun Tsuchida and Kazumasa Kato: Semi-automatic design of tooth crown using a 3-D dental CAD system, 2000 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering of the 22nd Annual International Conference of the IEEE, Chicago, IL USA, July 23-28, 2000. Paper: Proceedings of the 22nd Annual International Conference of the IEEE, July 23-28, 2000, Navy Pier Chicago, CD-ROM, 5209-45002.pdf, 2000-07.

208) Toyohiko Hayashi, Shigeru Kato, Shinya Yamada, Sin-ichi Nakajima, Yoshiaki Yamada and Hiroshi Kobayashi: A Physiological Control of Chewing-Like Jaw Movement for Robotized Jaw Simulator JSN/2A, World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, Chicago 2000, Chicago, IL USA, July 23-28, 2000. Paper: Proceedings of the 22nd Annual International Conference of the IEEE, July 23-28, 2000, Navy Pier Chicago, CD-ROM, 4949-71067.pdf, 2000-07.

209) 井上悠, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた6自由度膝運動測定法の誤差要因の検討, 第20回日本ME学会甲信越支部大会, 08/26/00, 長野工業高等専門学校, 長野市.

210) 中嶋新一, 伊藤健一, 五十嵐智人, 林豊彦, 小林博: 二次元型顎運動シミュレータ(JSN/S2)-顎関節負荷を最小化する咀嚼筋群の協調運動制御-, 第18回日本ロボット学会学術講演会, 09/12-14/00, 立命館大学, 京都市. 抄録: 第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.583-584, 2000-0.

211) 松枝宗則, 大森豪, 瀬川博之, 鈴木禎宏, 古賀良生, 西野勝敏, 林豊彦: 人工膝関節置換術における後十字靱帯およびコンポーネント形状が膝運動に与える影響, 第15回日本整形外科学会基礎学術集会, 09/29/00, 国立京都国際会館, 京都市.

212) 金子裕史, 林豊彦, 道見登: 嚥下機能評価を目的とした喉頭運動と筋電図の同時計測, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/07/00, 信州大学, 長野市. 抄録: 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.289-290, 2000-10.

213) 山田慎也, 林豊彦, 加藤繁, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aの咀嚼様空口運動における咬筋・内側翼突筋・側頭筋前部アクチュエータ制御の改良, 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/07/00, 信州大学, 長野市. 抄録: 平成12年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.291-292, 2000-10.

214) 宇田紀子, 林豊彦, 寺島和浩, 西野勝敏, 大森豪, 古賀良生: ヘリカル軸と関節面間の近接関係を用いた人工膝関節面間の相対運動の解析, 第27回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/16/00, 工業技術院筑波研究センター, つくば市. 抄録: 第27回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.116, 2000-11.

215) 加藤繁, 林豊彦, 中村康雄, 山田慎也, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋: 自律顎運動シミュレータJSN/2Bの咀嚼様空口運動における下顎の側方偏位量の検出, MEとバイオサイバネティックス研究会, 11/30/00, 東北大学, 仙台市. 抄録: 信学技報, MBE2000-92, pp.53-60, 2000-11.

216) 井上悠, 林豊彦, 中村康雄, 高野陽平, 大森豪, 斎藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた生体内6自由度膝運動測定法の精度, 電子情報通信学会総合大会, 03/29/01, 立命館大学, 草津市. 抄録: 電子情報通信学会2001年総合大会講演論文集, p.86, 2001-03.

217) 佐藤成登志, 林豊彦, 中村康雄, 西野勝敏, 永田向太郎: CCDカメラと力覚センサを用いた上肢運動機能解析システムの開発, 電子情報通信学会総合大会, 03/29/01, 立命館大学, 草津市. 抄録: 電子情報通信学会2001年総合大会講演論文集, p.88, 2001-03.

218) 山田慎也, 林豊彦, 中村康雄, 加藤繁, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋: 自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける咀嚼様空口運動の制御法の改良, 電子情報通信学会2001年総合大会, 03/29/01, 立命館大学, 草津市. 抄録: 電子情報通信学会2001年総合大会講演論文集, p.89, 2001-03.

219) 金子裕史, 林豊彦, 中村康雄, 道見登, 野村修一, 田澤貴弘: 嚥下機能評価を目的とした, 喉頭運動・顎二腹筋筋電図・嚥下音の同時計測, 電子情報通信学会2001年総合大会, 03/29/01, 立命館大学, 草津市. 抄録: 電子情報通信学会2001年総合大会講演論文集, p.90, 2001-03.

220) 土田淳, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠: 歯科用3次元CADシステム"Vocs-1B"における咬合接触点付加オペレータの開発, MEとバイオサイバネティックス研究会, 03/15/01, 玉川大学, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE2000-166, pp.25-32, 2001-03.

221) 伊藤綾, 林豊彦, 中村康雄, 荒井良明, 河野正司: 咀嚼時における頭蓋下顎運動および関係筋活動の同時計測, MEとバイオサイバネティクス研究会, 05/25/01, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2001-13, p. pp.93-100, 2001-05.

222) 戸松孝文, 林豊彦, 中村康雄, 大槻昌幸, 會田英紀, 上田康夫: 全歯列に対応した歯の切削シミュレータDecs/2の開発, MEとバイオサイバネティクス研究会, 05/25/01, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2001-7, pp. 45-52, 2001-05.

223) 井上悠, 林豊彦, 中村康雄, 高野陽平, 大森豪, 斎藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた大腿脛骨関節運動の生体内6自由度測定の精度評価, MEとバイオサイバネティクス研究会, 05/25/01, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2001-14, pp.101-108, 2001-05.

224) 林豊彦, 戸松孝文, 中村康雄, 大槻昌幸, 會田英紀, 上田康夫:ソリッドモデラーを用いた窩洞形成シミュレーションシステムDecs/2の開発, 第40回日本ME学会大会, 05/11/01, 名古屋国際会議場, 名古屋市. 抄録: 医用電子と生体工学, 39巻特別号, p.285, 2001-05.

225) 中村康雄, 林豊彦, 中村真里, 駒井正彦, 橋本淳, 信原克哉, Edmund Y. Chao: 投球動作における肩関節運動の逆動力学解析, 第40回日本ME学会大会, 05/11/01, 名古屋国際会議場, 名古屋市. 抄録: 医用電子と生体工学, 39巻特別号, p.453, 2001-05.

226) 大槻昌幸, 田上順次, 戸松孝文, 林豊彦, 會田英紀, 上田康夫, 大畑昇: 窩洞形成シミュレーションシステムの開発 第3報 歯種の追加と機能の拡張, 第20回日本歯科医学教育学会総会・学術大会, 06/25-26/01, 学術総合センター, 第20回日本歯科医学教育学会総会・学術大会抄録集, pp48, 2001-06.

227) 中村真里, 中村康雄, 林豊彦, 福田登, 駒井正彦, 橋本淳, 信原克哉: 投球動作解析システムの試作-TOPポジションに注目した運動学解析-, バイオメカニズム学会主催 第17回バイオメカニズム・シンポジウム, 07/23/01, 胎内パークホテル, 黒川村. 抄録: 第17回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.57-66, 2001-07.

228) 林豊彦, 中村康雄, 山田慎也, 加藤繁, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋: 自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける開閉口および咀嚼様空口運動の制御, バイオメカニズム学会主催 第17回バイオメカニズム・シンポジウム, 07/24/01, 胎内パークホテル, 黒川村. 抄録: 第17回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.311-322, 2001-07.

229) 金子裕史, 林豊彦, 中村康雄, 高橋肇, 新井映子, 山田好秋, 道見登, 野村修一: お粥の性状と嚥下動態の関係 -喉頭運動・舌骨上筋群筋電図・嚥下音の同時計測による評価-, 第7回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会, 9/27/01, 府中の森芸術劇場, 府中市. 抄録: 第7回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会プログラム, p.90, 2001-09.

230) 伊藤綾, 中村康雄, 林豊彦, 荒井良明, 河野正司: 顎運動シミュレータJSNの駆動信号の改良を目的とした咀嚼運動筋電図解析, 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/06/01, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp299-230, 2001-10.

231) 戸松孝文, 林豊彦, 中村康雄, 大槻昌幸, 會田英紀, 上田康夫: 歯の切削シミュレータDecs/2における隣接歯情報の追加, 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/06/01, 長岡技術科学大学, 長岡市.抄録: 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp301-302, 2001-10.

232) 鶴巻尚志, 林豊彦, 中村康雄, 高野陽平, 大森豪, 古賀良生: リニアCCDカメラを用いた光三次元計測法による人工関節置換膝の膝蓋大腿関節運動の測定, MEとバイオサイバネティクス研究会, 10/05/01, 新潟大学, 新潟市. 抄録: 信学技報, MBE2001-76, pp.37-44, 2001-10.

233) 高野陽平, 林豊彦, 中村康雄, 鶴巻尚志 井上悠, 大森豪, 斉藤輝之, 古賀良生: 人工関節置換膝における膝蓋大腿関節の接触域推定, MEとバイオサイバネティクス研究会, 10/05/01, 新潟大学, 新潟市. 抄録: 信学技報, MBE2001-77, pp.45-52, 2001-10.

234) Akiko Hosogai, Kazuhiro Yamada, Tadao Fukui, Akemi Tsuruta, Bashar Alkhamrah, Kooji Hanada, Shoji Kohno, Toyohiko Hayashi: Determination of anatomical condylar head using helical CT-scan and a jaw movement measuring system (JMMS), 10/10/01, Tokyo international forum, Tokyo. Paper: 2001 Convention Record,2001 The Japanese orthodontic society -diamond anniversary commemorative meeting -60th annual meeting -3rd international congress, p323.

235) 細貝暁子, 山田一尋, 福井忠雄, 鶴田明美, 河野正司, 林孝文, 林豊彦, 花田晃治: 顎運動測定装置とヘリカルCTの座標系統一のための変換用 Facebow の開発〜側方滑走運動解析への適用〜, 平成13年度新潟歯学会第2回例会, 10/11/01, 新潟大学歯学部, 新潟市.

236) 細貝暁子, 山田一尋, 福井忠雄, 鶴田明美, 花田晃治, 河野正司, 伊藤綾, 林豊彦: 解剖学的観点からみた側方滑走運動における作業側顆頭の運動様相, 平成13年度日本顎口腔機能学会第24回学術大会, 11/04/2001, 鶴見大学会館,鶴見市.抄録:平成13年度日本顎口腔機能学会雑誌第7巻第2号,p120-123.

237) 金子裕史,林豊彦,中村康雄,石田智子,高橋肇,新井映子,山田好秋,道見登,野村修一:咬頭運動・舌骨上筋群・嚥下音の同時計測による嚥下機能の評価ーお粥の性状の違いによる嚥下動態の変化ー,MEとバイオサイバネティクス研究会,29/11/2001,東北大学,仙台市.抄録:信学技報MBE2001-122, pp. 135-142, 2001/11.

238) 鶴巻尚志, 林豊彦, 中村康雄, 井上悠, 高野陽平, 大森豪, 古賀良生, 西野勝敏: リニアCCDカメラを用いた人工膝関節置換術後の膝蓋大腿関節運動測定システム, 第28回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/17/01, 大阪国際交流センター, 大阪市. 抄録: 第28回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.156, 2001-11.

239) 井上悠, 高野陽平, 鶴巻尚志,林豊彦, 中村康雄, 大森豪, 斉藤輝之,古賀良生, 西野勝敏: 人工膝関節置換術後の膝蓋大腿関節運動測定における膝蓋骨位置決め法, 第28回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/17/01, 大阪国際交流センター, 大阪市. 抄録: 第28回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.164, 2001-11.

240) 高野陽平,井上悠,鶴巻尚志,林豊彦, 中村康雄, 大森豪, 斉藤輝之,古賀良生, 西野勝敏: 人工膝関節置換術後の膝蓋大腿関節の接触評価, 第28回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/17/01, 大阪国際交流センター, 大阪市. 抄録: 第28回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.165, 2001-11.

241) 伊藤綾, 山田慎也, 林豊彦, 中村康雄, 荒井良明, 河野正司, 宮城尚史: 自律顎運動シミュレータJSNの咀嚼運動軌道の改良を目的とした駆動信号と筋電図波形の比較検討, 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会, 03/28/02, 早稲田大学, 東京. 抄録:2002年総合大会大会講演論文集, p.92, 2002-3.

242) 戸松孝文, 林豊彦, 中村康雄, 大槻昌幸, 會田英紀, 上田康夫: 齲蝕を考慮した歯の切削シミュレータDecs/2の開発, 平成13年度電子情報通信学会信越支部大会, 03/28/02, 早稲田大学, 東京. 抄録: 2002年総合大会大会講演論文集, p.91, 2002-3.

243) 阿部誠, 林豊彦, 中村康雄, 伊藤建一: 各咀嚼筋筋力が顎関節負荷に与える影響 -3次元剛体顎モデルを用いた数値シミュレーション-, MEとバイオサイバネティクス研究会, 03/18/02, 玉川大, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE2001-170, pp.61-66, 2002-03.

244) 林豊彦, 金子裕史, 中村康雄, 石田智子, 高橋肇, 新井映子, 山田好秋, 道見登, 野村修一: 嚥下機能評価を目的とした喉頭運動・舌骨上筋群筋電図・嚥下音の同時計測法, 第41回日本ME学会大会, 05/10/02, 国立京都国際会館, 京都市. 抄録: 生体医工学, 第40巻特別号, p.184, 2002-05. CD-ROM: P19-07.

245) 石田智子, 林豊彦, 中村康雄, 道見登: 喉頭挙上力の定量評価を目的とした喉頭運動の計測−前頸部圧迫による喉頭運動の時間パラメータの変化−, MEとバイオサイバネティクス研究会, 05/24/02, 富山大, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2002-11, pp.41-44, 2002-05.

246) 大坪奈美子, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 森山宏則, 西川仁史, 立花孝, 信原克哉: 体表マーカを用いた肩甲骨の6自由度運動推定, MEとバイオサイバネティクス研究会, 05/24/02, 富山大, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE2002-9, pp.33-36, 2002-05.

247) 平澤信, 林豊彦, 中村康雄, 古賀良生, 西野勝敏: 3次元コンピュータモデルと2方向X線像との重ね合わせを用いた人工関節置換膝の位置・姿勢の推定, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会, 05/24/02, 富山大, 富山. 抄録: 信学技報MBE2002-10, pp37-40, 2002/05

248) 中村薫里, 林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者向け電子図書ビューアの画面表示の最適化, 第2回日本生活支援工学会大会, 06/01/02, 国立身体障害者リハビリテーションセンター学院講堂, 所沢市. 抄録: 第2回日本生活支援工学会大会, p.51, 2002-06.

249) 青柳真吾, 林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: Webサイトの階層構造と選択情報の質がアクセス時間に与える効果, 第2回日本生活支援工学会大会, 06/01/02, 国立身体障害者リハビリテーションセンター学院講堂, 所沢市. 抄録: 第2回日本生活支援工学会大会, p.52, 2002-06.

250) 阿部誠, 林豊彦, 中村康雄, 伊藤建一: 咀嚼筋筋力が咬合力と顎関節負荷に与える影響 ‐3次元剛体顎モデルを用いたシミュレーション‐, 第15回日本顎関節学会総会・学術大会, 06/27-28/02, 日本都市センター, 千代田区, 東京.抄録:第15回日本顎関節学会総会・学術大会プログラム・抄録集, p122, 2002-06.

251) 丸山智章, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠: 歯科用CADシステム"Vocs-1B"における最適な咬合接触点の探索支援, 第10回顎顔面バイオメカニクス学会大会, 07/06/02, 東京歯科大学, 東京. 抄録: 顎顔面バイオメカ, Vol.8, No.1, pp.48-49, 2002-07.

252) 佐藤成登志, 立石学, 林豊彦, 中村康雄, 永田向太郎:関節角度と関節モーメントを用いた上肢運動機能解析の一手法, 第37回日本理学療法学術大会, 07/04/02, 静岡コンベンションアーツセンターグランシップ, 静岡市, 抄録:理学療法学, 29巻大会特別号No.2, p.57, 2002.


253) Makoto abe, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Ken-ichi Itoh, Raul U. Medina, Syoji Kohno: A 2-D analysis of temporomandibular joint loading gererated during bilateral biting at the molars and premolars, IV World Congress of Biomechanics, WCB2002, 2002-8/4-9, Convention Center, Calgary, Canada. Proceedings (CD-ROM): IV World Congress of Biomechanics, 2002-8.

254) Katsutoshi Nishino, Yosio Koga, Kazuhiro Terajima, Go Omori, Shin Hirasawa and Toyohiko Hayashi: Comparative study between intra-and post-operative knee motions after total knee arthroplasty, IV World Congress of Biomechanics, WCB2002, 2002-8/4-9, Convention Center, Calgary, Canada. Proceedings (CD-ROM): IV World Congress of Biomechanics, 2002-8.

255) Katsutoshi Nishino, Haruka Inoue, Youhei Takano, Takashi Tsurumaki, Naoyuki Onda, Go Omori, Yosio Koga, Yasuo Nakamura, and Toyohiko Hayashi: Motion and contact analyses of patello-femoral joint after total knee arthroplasty, IV World Congress of Biomechanics, WCB2002, 2002-8/4-9, Convention Center, Calgary, Canada. Proceedings (CD-ROM): IV World Congress

256) 加藤 直,中村康雄,中村真里,林 豊彦,信原克哉:臨床応用を目的とした投球動作解析システムの設計と試作,平成14年度日本エム・イー学会甲信越支部・北陸支部合同大会,08/31/02,新潟工科大,柏崎市.抄録:http://me-kse.bsp.bc.niigata-u.ac.jp/mekh2002-Proc/pre_mekh.pdf, pp.37-38, 2002-10

257) 桐生慎哉, 中村康雄, 中村真里, 建道寿教, 林豊彦, 信原克哉: 開放型MRIを用いた上腕骨と肩甲骨の任意の位置・姿勢の推定, 平成14年度日本エム・イー学会甲信越支部・北陸支部合同大会, 08/31/02, 新潟工科大, 柏崎市. 抄録: http://me-kse.bsp.bc.niigata-u.ac.jp/mekh2002-Proc/pre_mekh2002.pdf, pp.69-70, 2002-10.

258) 平澤信,林豊彦,中村康雄,古賀良生,佐藤卓,西野勝敏:3次元下肢アライメント評価システムを用いた膝運動解析,第29回日本臨床バイオメカニクス学会,09/29/02,幕張メッセ国際会議場,千葉市,抄録集:第29回日本臨床バイオメカニクス学会,p.137, 2002-09.

259) 鶴巻尚志,高野陽平,林豊彦,中村康雄,大森豪,恩田直明,古賀良生,西野勝敏:人工膝関節置換術後における膝蓋骨トラッキング−3機種の人工膝関節の比較・検討−,第29回日本臨床バイオメカニクス学会,09/28/02,幕張メッセ国際会議場,千葉市,抄録集:第29回日本臨床バイオメカニクス学会,p.93, 2002-9.

260) 中村真里,中村康雄, 大坪奈美子,林 豊彦, 西川仁史, 立花 孝,信原克哉: モーションキャプチャ・システムを用いた肩甲骨の6自由度運動解析, 第29回日本臨床バイオメカニクス学会, 2002/9/28-29, 幕張メッセ国際会議場, 千葉市. 抄録: 第29回 日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.127, 2002-9.

261) 中村康雄, 中村真里, 加藤直, 林豊彦, 福田登, 橋本淳, 信原克哉:球種の違いを考慮した投球動作中の肩・肘関節の運動力学的解析, 第29回日本臨床バイオメカニクス学会, 2002/9/28-29, 幕張メッセ国際会議場, 千葉市. 抄録:第29回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.128, 2002-9.

262) 石田智子, 林豊彦, 中村康雄, 道見登: 前頸部圧迫による喉頭運動の変化を用いた喉頭挙上力の定量評価法, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/19/02, 新潟大学, 新潟市. 抄録: 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集,pp301-302, 2002-10.

263) 丸山智章, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠: 歯科用3次元CADシステム"Vocs-1B"における咬合接触点候補域の自動抽出, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会,10/19/02, 新潟大学, 新潟市. 抄録: 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.299-300, 2002-10.

264) 大坪奈美子, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 森山宏則, 西川仁史, 立花孝, 信原克哉:上腕挙上運動時の肩甲骨の6自由度運動推定, 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会,10/19/02, 新潟大学, 新潟市. 抄録: 平成14年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.297-298, 2002-10.

265) 中村薫里, 林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者向け電子図書ビューアの最適な画面表示法の検討, 音声・福祉情報工学研究会, 10/31/02, 宇都宮大学, 宇都宮市, 信学技報, SP2002-116 WIT2002-56, Vol.102 No.418, pp.41-46, 2002-10.

266) 青柳真吾,林 豊彦,中村康雄,遁所直樹,視覚障害者の利用を考慮したWebサイトのアクセシビリティ評価―階層構造と選択情報の質がアクセス時間に与える影響―,福祉情報工学研究会, 10/31/02, 宇都宮大学, 宇都宮市,抄録: 信学技報,SP2002-116,WIT2002-56, pp.9-16,2002/10.

267) 加藤 直,中村康雄,中村真里,林豊彦,西川仁史,信原克哉:運動パラメータから見た投球フォームの相違,第23回バイオメカニズム学術講演会,10/26/02,岡山理科大,岡山市.抄録:第23回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2002講演予稿集,pp.121-124, 2002-10.

268)  佐藤成登志,林 豊彦,中村康雄,永田向太郎:健常者と片麻痺患者における上肢加重連鎖の比較,第23回バイオメカニズム学術講演会,2002/10/26/-10/27,岡山理科大学,抄録:第23回バイオメカニズム学術講演会講演予稿集,pp.39-40,2002

269)  桐生慎哉, 中村康雄, 林豊彦,中村真里, 建道寿教, 信原克哉: Open MRIを用いた肩関節のin-vivo6自由度運動推定, 第23回バイオメカニズム学術講演会, 26/10/02, 岡山 理科大, 岡山市. 抄録: 第23回バイオメカニズム学術講演会講演予稿集, pp.41-42, 2002-10.

270)  M. Nakamura, Y. Nakamura, N. Kato, T. Hayashi, N. Fukuda, K. Nobuhara: Differences of joint movements between the shoulder and the elbowused in fastball/curveball pitches− A dynamic analysis −, The Second Joint EMBS/BMES Conference, Houston, TX - USA, 2002-10/23-10/26. Paper: Proceedings of the Second Joint EMBS/BMES Conference, p.2512, 2002.

271) Y. Nakamura, N. Otsubo, T. Hayashi, M. Nakamura, H. Nishikawa, T. Tachibana, K. Nobuhara: Preliminary study of 6 degrees of freedom measurement of scapula movement using a motion capture system, The Second Joint EMBS/BMES Conference, Houston, TX - USA, 2002-10/23-10/26. Paper: Proceedings of the Second Joint EMBS/BMES Conference, p.2564, 2002.

272) Y. Nakamura, M. Nakamura, T. Hayashi, K. Nobuhara: Measurement of scapula movement during humeral elevation on the scapula plane using a motion capture system, The 4th Academic Congress of the Asian Shoulder Association, Seoul - KOREA, 2002-10/31-11/2. Paper: Proceedings of The 4th Academic Congress of the Asian Shoulder Association, p.494, 2002.

273) M. Nakamura, Y. Nakamura, T. Hayashi, K. Nobuhara: Dynamic motion analysis for the upper extremity in the baseball pitches, The 4th Academic Congress of the Asian Shoulder Association, Seoul - KOREA, 2002-10/31-11/2. Paper: Proceedings of The 4th Academic Congress of the Asian Shoulder Association, p.494, 2002.

274) 丸山智章, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠: 歯科3次元CADにおける離開量を用いた咬合接触点の決定支援, 日本顎口腔機能学会 第30回学術大会,04/20/03, 岡山大学, 岡山市. 抄録: 日本学口腔機能学会雑誌, 10(1), pp.88-89, 2003-4.

275) 戸松孝文, 林豊彦, 中村康雄, 大槻昌幸, 會田英紀, 上田康夫: 歯の切削シミュレーションシステムDecs/2における窩洞形成の評価. MEとバイオサイバネティクス研究会, 11/28/02, 東北大学, 仙台市. 抄録: 信学技報, MBE2002-7, pp. 25-28, 2002-11.


276) 大坪奈美子, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 森山宏則, 西川仁史, 立花孝, 信原克哉: 動的な運動評価を目的とした肩甲骨の6自由度運動推定, 2003年電子情報通信学会総合大会, 03/22/03, 東北大, 仙台市. 抄録: 2003年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.73, 2003-03.

277) 石田智子, 林豊彦, 中村康雄, 道見登: 前頸部圧迫前後における喉頭運動の変化を利用した喉頭挙上力の評価, 2003年電子情報通信学会総合大会, 03/22/03, 東北大, 仙 台市. 抄録: 2003年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p72, 2003-03.

278) 桐生慎哉, 中村康雄, 中村真里, 建道寿教, 林豊彦, 信原克哉: Open MRIを用いた肩甲上腕関節の接触域推定, 2003年電子情報通信学会総合大会, 03/22/03, 東北大, 仙 台市. 抄録: 2003年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.75, 2003-3.

279) 加藤 直,中村康雄,中村真里,林豊彦,信原克哉:ボール・リリース時の投球姿勢を用いた投球フォーム分類,電子情報通信学会2003年総合大会,3/22/03,東北大学,仙台市.抄録:電子情報通信学会2003年総合大会講演論文集,pp.74, 2003-3.

280). 青柳真吾,林豊彦,中村康夫,遁所直樹:Webサイトのアクセシビリティ評価 - 階層構造と選択情報の質がアクセス時間に与える効果 -,生活支援工学系学会連合大会,2003/05/17,東浦町.あいち健康プラザ.東浦町.抄録:生活支援工学系連合大会,p15,2003-05.

281) 菊入大輔,桐生慎哉,中村康雄,中村真里,林豊彦,建道寿教,信原克哉:肩甲骨運動測定用体表マーカの上腕挙上による肩甲骨特徴点に対する偏位のin-vivo 計測,MEとバイオサイバネティックス研究会,5/23/03,富山,抄録:信学技報,MBE2003-4, pp.17-22,2003-05.

282) 飯塚大輔,加藤 直,中村康雄,中村真里,林 豊彦,信原克哉:肩関節中心の偏位が投球動作時の肩関節モーメント推定値に与える影響,MEとバイオサイバネティックス研究会,05/23/03,富山,抄録:信学技報, MBE2003-3, pp.11-16,2003-05.

283) 宮嶋晃子,林豊彦,中村康雄,伊藤綾,永田向太郎,中嶋新一,小林博,山田好秋:自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける咀嚼運動のための咬合力センサの改良,MEとバイオサイバネッティックス研究会,5/23/03,富山大学,富山市.抄録:信学技報,MBE2003-2,pp.5-10,2003-05.

284) Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Namiko Otsubo, Mari Nakamura, Takashi Tachibana and Katsuya Nobuhara: Motion-capture system-based measurement of 6-DOF scapula movement aimed at dynamic Motion analysis, International Society of Biomechanics 19th Congress, Dunedin, New Zealand, July 6 - 11, 2003. Paper: Proceedings of International Society of Biomechanics 19th Congress, p148, 2003.

285) Mari Nakamura, Yasuo Nakamura, Nao Kato, Hiroyuki Nakamizo, Toyohiko Hayashi, and Katsuya Nobuhara: Quantitative classification of baseball pitch styles, International Society of Biomechanics 19th Congress, Dunedin, New Zealand, July 6 - 11, 2003. Paper: Proceedings of International Society of Biomechanics 19th Congress, p289, 2003.

286) Yasuo Nakamura, Shinya Kiryu, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Toshinori Kondo and Katsuya Nobuhara: Magnetic resonance imaging-Based measurement of 6-degree-of-freedom relative movement scapula and thorax, International Society of Biomechanics 19th Congress, Dunedin, New Zealand, July 6 - 11, 2003. Paper: Proceedings of International Society of Biomechanics 19th Congress, p290, 2003.

287) 林豊彦, 丸山智章, 中村康雄, 加藤一誠: サーフェス表現とソリッド表現をもつ3次元融合モデルを用いた滑らかな部分形状変形−歯科CADへの応用−, バイオメカニズム学会主催 第18回バイオメカニズム・シンポジウム, 07/24/03, 久住高原荘, 久住町. 抄録: 第18回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.89-100, 2003-07.

288) 中村康雄,中村真里,林豊彦, 菊入大輔,桐生慎哉,建道寿教,信原克哉: 肩甲骨運動測定用体表マーカの上腕挙上による骨特徴点に対する偏位と肩甲骨運動のin-vivo計測, バイオメカニズム学会主催 第18回バイオメカニズム・シンポジウム, 2003/07/24-26, 久住高原荘, 久住町. 抄録: 第18回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.277-286, 2003-07.

289) 中村康雄,中村真里,林豊彦, 加藤 直,飯塚大輔,中溝寛之,信原克哉: 野球の投球フォームの定量的な分類法の提案, バイオメカニズム学会主催 第18回バイオメカニズム・シンポジウム, 2003/07/24-26, 久住高原荘, 久住町. 抄録: 第18回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.203-212, 2003-07.

290) 中村康雄,中村真里,加藤 直,飯塚大輔,林 豊彦,中溝寛之,信原克哉:投球フォームの相違による運動パラメータの比較,第23回日本エム・イー学会甲信越支部大会 8/30/2003,長岡技術科学大学,長岡市.

291) 根本篤志, 平澤信, 林豊彦, 中村康雄, 古賀良生, 佐藤卓: ACL再建術コンピュータ支 援システム開発-リアルタイムナビゲーションシステムの試作-, MEとバイオサイバネ ティックス研究会, 09/26/03. 長岡技術科学大, 長岡市. 抄録: 信学技報, MBE2003-60, pp.25-30, 2003-09.

292) 田中聡,大坪奈美子,中村康雄,中村真里,林豊彦,信原克哉: モーションキャプチャ・システムを用いた上肢運動測定のための最適なマーカ貼付法, MEとバイオサイバネティクス研究会,09/26/03,長岡技術科学大,長岡市.抄録: 信学技報, MBE2003-60, pp.13-18, 2003-09.Satoshi Tanaka, Namiko Otsubo, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Katsuya Nobuhara: The optimum marker set for measurement of upper limbs movement using motion-capture system, Meeting of ME and Biocybernetics, IEICE, 09/26/03. Nagaoka university of technology, Nagaoka city. Paper: Technical Report of IEICE, MBE2003-60, pp.13-18, 2003-09.

293) 田中 洋,加藤 直,林 豊彦,中村康雄,牛山幸彦,西野勝敏:サッカーのIn-step kickにおける軸脚挙動の解析,第24回バイオメカニズム学術講演会,2003/10/4-5,長野市若里市民文化ホール(ながのコンベンションビューロ),抄録:第24回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2003講演予稿集,pp.191-192,2003-10Hiroshi Tanaka,Nao Katou,Toyohiko Hayashi,Yasuo Nakamura,Yukihiko Ushiyama,Katutoshi Nishino:Analyze for axis leg action of In-step kick in the football:The 24th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 2003/10/4-5, Wakasato citizen culture Hole in Nagano town(Nagano convention bureau). Paper: Proceedings of the 24th Biomechanism Symposium, pp. 203-212, 2003-07.

294) 宮嶋晃子,林豊彦,中村康雄,中嶋新一,小林博,山田好秋:自律顎運号シミュレータJSN/2Bの咀嚼様空口運動における3次元咬合力・顎関節負荷・筋力・顎運動の同時測定,平成15年度電子情報通信学会信越支部大会,10/18/03,新潟工科大学,柏崎市,電子情報通信学会信越支部大会講演論文集,pp285-286,2003.

295) 菊入大輔, 桐生慎哉, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 建道寿教, 信原克哉: 体表マーカを用いた肩関節中心推定法のin-vivo評価, 2003年電子情報通信学会信越支部大会, 10/18/03, 新潟工科大, 柏崎市. 抄録: 平成15年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, p.283-284, 2003-10.

296) 田中聡,大坪奈美子,中村康雄,中村真里,林豊彦,信原克哉: 上肢運動測定のための体表マーカ貼付法の検討―骨特徴点法とポイント・クラスタ法の比較―, 2003年電子情報通信学会信越支部大会, 10/18/03, 新潟工科大, 柏崎市. 抄録: 平成15年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, p.281-282, 2003-10.Satoshi Tanaka, Namiko Otsubo, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura,Toyohiko,Hayashi, Katsuya Nobuhara: Examination of marker set forupper-limbs movement measurement -Bony landmarks method and point-cluster method-, 2003 Convention of the Shin-Etsu chapter ofthe IEICE,10/18/03,Koka university, Kashiwazaki city. Paper :2003 Convention Record, the Shin-Etsu Chapter of the IEICE, pp281-282, 2003-10.

297) 齊藤隆之,林豊彦,中村康雄,遁所直樹:利用可能な身体機能に応じた障碍者用操作 スイッチの選択支援システム,電子情報通信学会研究会,03/6/13,NHK放送技術研究 所講堂,東京都世田谷区.抄録:信学技報,第103巻,p.49〜p.54, 2003.

298) 齊藤隆之,林豊彦,中村康雄,遁所直樹:障害者用操作スイッチの適応・選択におけるコンピュータ支援,第17回目日本ME学会秋季大会,03/10/20,けいはんなプラザ,京都.抄録:生体医工学,第41巻秋季特別号,p.108, 2003.

299) 飯塚大輔, 加藤 直, 中村康雄, 中村真里, 中溝寛之, 林 豊彦, 信原克哉: 肩甲帯モデルを用いた投球動作の運動学的・動力学的解析, 第17回日本ME学会秋季大 会, 10/20/03, けいはんなプラザ, 京都. 抄録: 生体医工学, 第41巻秋季特別 号, p.120, 2003-10.

300) Hiroyuki Nakamizo, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, , Katsuya Nobuhara: Kinematic and kinetic comparison of fastball and curveball pitches, Himeji , Hyougo, Japan. October 25-26, 2003, Paper: Proceedings of 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, pp.50-51, 2003.

301) Toshinori Kondo, Yasuo Nakamura, Shinya Kiryu, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, , Katsuya Nobuhara: Analysis of articular contact patterns of the glenohumeral movement during elevation -The elevation using open MRI system-, Himeji , Hyougo, Japan. October 25-26, 2003, Paper: Proceedings of 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, pp.18-19, 2003.

302) Namiko Otsubo, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Takashi, Tachibana, Katsuya Nobuhara: Motion-caputure system-based measurement of 6-DOF scapula movement on typical four motion plane, 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, Himeji , Hyougo, Japan. October 25-26, 2003, Paper: Proceedings of 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, pp.22-23, 2003.

303) Shinya Kiryu, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Toshinori Kondo and Katsuya Nobuhara: MAGNETIC RESONANCE IMAGING-BASED MEASUREMENT OF 6-DEGREE-OF FREEDOM RELATIVE MOVEMENT SCAPULA AND THORAX, 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, 10/25-26/2003, HOTEL SUNSHINE AOYAMA, Himejicity. Paper: PROCEEDINGS 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, pp.16-17 , 2003-10.

304) Nao Kato, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Katuya Nobuhara: QUANTITATIVE CLASSIFICATION OF PITCH STYLES, 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, Himeji , Hyougo, Japan. October 25-26, 2003, Paper: Proceedings of 2nd International Shoulder Biomechanics Meeting, pp.44-45, 2003.

305) 中村康雄,中村真里,林 豊彦: 開放型MRIを用いた肩甲上腕関節の6自由度運動推定と接触域推定, 第30回日本臨床バイオメカニクス学会, 2003/11/27-28, 宇部全日空ホテル, 宇部市. 抄録: 第30回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.90, 2003-11.

306) 中村真里,中村康雄,,中溝寛之,林 豊彦:肩甲帯を考慮した投球動作中の肩関節運動の運動学・動力学的解析, 第30回日本臨床バイオメカニクス学会, 2003/11/27-28, 宇部全日空ホテル, 宇部市. 抄録: 第30回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.88, 2003-11.

307) 根本篤志,平澤 信,古賀良生,佐藤 卓,林 豊彦,中村康雄:, 第30回日本臨床バイオメカニクス学会, 2003/11/27-28, 宇部全日空ホテル, 宇部市. 抄録: 第30回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.100, 2003-11.

308) 平澤 信,古賀良生,佐藤 卓,松沢総仁,林 豊彦,中村康雄:, 第30回日本臨床バイオメカニクス学会, 2003/11/27-28, 宇部全日空ホテル, 宇部市. 抄録: 第30回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.109, 2003-11.

309) 志村将史,渡辺善行,平沢信,林豊彦,中村康雄,根本篤志,大森豪,古賀良生:人工膝関節置換術における脛骨インサートの形状が膝運動におよぼす影響について, 第30回日本臨床バイオメカニクス学会, 2003/11/27-28, 宇部全日空ホテル, 宇部市. 抄録: 第30回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.109, 2003-11.

310) 中村薫里, 林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者の利用を考慮した電子図書ビューアの操作性の検討, 福祉情報工学研究会, 01/23/04, 産業技術記念館, 名古屋市. 抄録: 信学技報, HCS2003-52, HIP2003-122, WIT203-47, Vol.103, No.587, pp.59-64, 2004-01.

311) 青柳真吾,林豊彦,中村康雄,遁所直樹,音声ブラウザの利用を考慮したWebサイトのアクセシビリティ評価,福祉情報工学研究会,01/23/04, 産業技術記念館,名古屋市,抄録:信学技報,WIP2003-48,pp65-70,2004/01

312) T. Hayashi, S. Aoyagi, Y. Nakamura, N. Tondokoro: A quantitative assessment of Website accessibility for voice browser users, The 19th International Conference -Technology and Persons with Disabilities-, Los Angeles, CA,. March 15-20, 2004, Abstract: Conference Program of the 19th International Conference -Technology and Persons with Disabilities-, p.54, 2004.

313) 飯塚大輔,加藤 直,中村康雄,中村真里,林 豊彦,信原克哉:肩甲帯の運動を考慮した投球動作の運動学的・動力学的解析,2004年電子情報通信学会総合大会,03/23/04,東京工業大学,目黒区.抄録:2004年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p.71,2004-3.Daisuke Iiduka,Nao Kato,Yasuo Nakamura,Mari Nakamura,Toyohiko hayashi,Katsuya Nobuhara:Kinematic and kinetic analysis of baseball pitching based on the shoulder girdle movement,Proceedings of the 2004 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers,03/23/04,Tokyo Institute of Technology,Meguro.Paper:Proceedings of the 2004 IEICE General Conference,p.71,2004-3.

314) 菊入大輔,桐生慎哉,中村康雄,中村真里,林豊彦,建道寿教,信原克哉: Open MRIを用いた肩甲上腕関節中心の推定, 2004年電子情報通信学会総合大会, 03/23/04, 東京工業大学,目黒区. 抄録: 2004年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.70, 2004-3.Daisuke Kikuiri, Shinya Kiryu, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Toshinori Kondo and Katsuya Nobuhara: Estimation of the Glenohumeral Joint Center Using Open MR System, 2004 Convention Chapter of the IEICE, 03/23/04, Tokyo Institute of Technology University, Tokyo. Paper: Proceedings of the 2004 IEICE General Conference, p.70, 2004-3.

315) 小菅昇司,田中 聡,中村康雄,林 豊彦,中村真里,建道寿教,信原克哉:肩運動シミュレータの肩モデルと筋アクチュエータの開発,MEとバイオサイバネティックス研究会,05/19/04,金沢市.抄録:生体医工学,第42巻特別号,p.119,2004-05.信学技報Vol.104 No.54,MBE2004-2,pp.9-12,2004-05.Shoji KOSUGE, Satoshi TANAKA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Mari NAKAMURA, Toshinori KONDOH, Katuya NOBUHARA:Development of shoulder joint model and muscle actuator in shoulder movement simulator,Meeting of ME and Biocybernetics, 5/19/04, Kanazawa City. paper: Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.42,p.119,2004-05.

316) 渡辺善行,平澤 信,林 豊彦,中村康雄,古賀良生,佐藤 卓:ビデオX線を用いたTKA術後膝運動解析システムの精度検定,MEとバイオサイバネティックス研究会,05/19/04,石川厚生年金会館,金沢市.抄録:生体医工学,第42巻特別号,p.118,2004-05.信学技報Vol.104 No.54,MBE2004-2,pp.5-8,2004-05.Yoshiyuki WATANABE, Shin HIRASAWA, Toyohiko HAYASHI, Yasuo NAKAMURA, Yoshi Koga, Takashi SATOH, :Accuracy Verification of Knee Joint Movement System after TKA Using Fluoroscopy,Meeting of ME and Biocybernetics, 5/19/04, Kanazawa City. paper: Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.42,p.118,2004-05.

317) 平野智美,林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者の利用を考慮した電子図 書ビューア操作部の検討, 福祉情報工学研究会, 05/28/04, 名古屋大学, 名古屋 市. 抄録: 信学技報, PRMU2004-13, MI2004-13, WIT2004-13, Vol.104, No.89, pp.5-10, 2004-05.Tomomi Hirano, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Naoki Tondokoro: Operation board design of electronic book viewer for people with motor disabilities, Meeting of Speech and WelfareInformation Technology, 05/28/04, Nagoya University, Nagoya. Paper: IEICE, PRMU2004-13, MI2004-13, WIT2004-13, Vol.104, No.89, pp5-10, 2004-05.

318) Toru Tamaki, Takeshi Hagiwara, Yoshinobu Maeda, Yasuo Nakamura: An approach to teaching a computer programming language, 9th IACEE World Conference on Continuing Engineering Education, May 15 ? 20, 2004 Keio Plaza Inter-Continental, Tokyo, Japan, paper ??-??, 2004

319) 村山愛, 林豊彦, 石田智子, 中村康雄, 道見登: 嚥下リハビリテーション応用を目的とした喉頭運動測定器の改良, 第10回日本摂食・嚥下リハ ビリテーション学会, 09/11/04, 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター, 新潟市 . 抄録: 第10回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会プログラム・抄録集 , p.196, 2004-09.Ai Murayama, Toyohiko Hayashi, Tomoko Ishida, Yasuo Nakamura, and Noboru Michimi: Improvement of larynx movement measuring machine for dysphagia rehabilitation, The 10th Annual Meeting of the Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation, 09/11/04, Toki Messe: Niigata Convention Center, Niigata city. Pager: The 10th Annual Meeting of the Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation, Program and Abstracts, p.196, 2004-09.

320) 林豊彦, 石田智子, 村山愛, 中村康雄, 山田好秋, 道見登: ビデオX線透視装置との同時測定による嚥下運動計測システムSNF-1の性能評価, 第10回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会, 09/11/04, 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター, 新潟市. 抄録: 第10回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会プログラム・抄録集, p.161, 2004-09.Toyohiko Hayashi, Tomoko Ishida, Ai Murayama, Yasuo Nakamura, Yoshiaki Yamada and Noboru Michimi: Performance evaluation of swallow-motion measurement system SNF-1 using simultaneous measurement with video fluoroscopy, The 10th Annual Meeting of the Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation, 09/11/04, Toki Messe: Niigata Convention Center, Niigata city. Pager: The 10th Annual Meeting of the Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation, Program and Abstracts, p.161, 2004-09.

321) 平野智美, 林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者が使いやすい電子図書ビューア操作部の検討, 第4回日本生活支援工学会大会(第2回生活支援工学系学会連合大会), 09/14/04, 東京大学, 文京区. 抄録: 第2回生活支援工学系学会連合大会 講演予稿集, pp.145-146, 14-82-3.Tomomi Hirano, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Naoki Tondokoro: Operation-board design of electronic book viewer designed for people with motor disabilities, 4th Annual Meeting Japanese Society for Wellbeing Science and Assistive Technology (2th Joint Meeting Society for Wellbeing Science and Assistive Technology), 09/14/04, Tokyo University, Bunkyo. Paper: Proceedings of the 2th Joint Meeting Society for Wellbeing Science and Assistive Technology, pp145-146, 14-82-3.

322) 田中洋,加藤直,林豊彦,中村康雄,牛山幸彦,西野勝敏:サッカーのIn-step kickにおける軸脚挙動の解析,第24回バイオメカニズム学術講演会,2003/10/4-5,長野市若里市民文化ホール(ながのコンベンションビューロ),抄録:第24回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2003講演予稿集,pp.191-192,2003-10Hiroshi Tanaka,Nao Katou,Toyohiko Hayashi,Yasuo Nakamura,Yukihiko Ushiyama,Katutoshi Nishino:Analyze for axis leg action of In-step kick in the football:The 24th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 2003/10/4-5, Wakasato citizen culture Hole in Nagano town(Nagano convention bureau). Paper: Proceedings of the 24th Biomechanism Symposium, pp. 203-212, 2003-07.

323) 高松学, 飯塚大輔, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 信原克哉:高速度ビデオカメラシステムを用いた身体動作の無拘束測定, MEとバイオサイバネティックス研究会,09/24/04,長野高専, 長野市, 抄録:信学技報 Vol.104 No.319,MBE2004-41,pp.21-24,2004-09Manabu TAKAMATSU, Daisuke IIDUKA, Yasuo NAKAMURA, Mari NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Katuya NOBUHARA:Non-invasive measurement of body movements using a high-speed video camera system, Meeting of ME and Biocybernetics, 9/24/04, Nagano City. paper: TECHNICAL REPORT OF IEICE, Vol.104,No.319, MBE2004-41,pp.21-24,2004-09.

324) 小菅昇司,田中聡,中村康雄,林豊彦,中村真里,建道寿教,金谷整亮,信原克哉:ワイヤ駆動型筋アクチュエータを用いた肩運動シミュレータSKNによる肩甲骨面内上腕挙上運動,バイオメカニズム学術講演会,10/23/04,厚木市.抄録:バイオメカニズム学術講演会予稿集,第25回,pp.29-32,2004-10.Shoji KOSUGE, Satoshi TANAKA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Mari NAKAMURA, Toshinori KONDOH,Yoshiaki KANATANI,Katuya NOBUHARA: Shoulder-movement simulator SKN using cable-tendon DC-serbo muscle actuators - simulate the humeral elevation in the scapula plane-.sobim, 10/23/04, Atugi City. paper: sobim, Vol.25,pp.29-32,2004-10.

325) 丸山智章,中村康雄,林豊彦,加藤一誠:歯科CADシステムにおける咬合接触点の最適化支援, 第25回バイオメカニズム学術講演会, 04/10/24, 神奈川工科大学, 厚木市. 抄録:第25回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2004講演予稿集, pp.81-84,2004-10.Tomoaki MARUYAMA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Kazumasa KATOH: The optimization of occlusal contact points in the dental CAD system, The 25th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 2004/10/23-24, Kanagawa Institute of Technology, Atugi city, Paper: Proceedings of the 25th Biomechanism Symposium, pp. 81-84, 2004-10.

326) 橋本雄二, 牛山幸彦, 五十嵐久人, 中村康雄, 林豊彦: 加速度センサを用いたゴルフスイングの運動学的解析, 第25回バイオメカニズム学術講演会, 04/10/24, 神奈川工科大学, 厚木市. 抄録:第25回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2004講演予稿集,pp.191-194,2004-10.Yuji Hashimoto, Yukihiko Ushiyama, Hisato igarashi, Yasuo Nakamura,Toyohiko Hayashi: Kinematics-analisis of the golf swing using the acceleration sensor, The 25th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 2004/10/23-24,Kanagawa Institute of Technology,Atugi city. Paper: Proceedings of the 25th Biomechanism Symposium, pp.191-194, 2004-10.

327) Toyohiko Hayashi, Yoshihito Fujii, Shoji Kohno, Ryuji Masaki, Hitoshi Aoyama: Application of the magneto-impedance (MI) sensor to clinical measurement of vertical dimension, The 7th International Symposium on Magnetic Dentistry, 10/25/04, Shanghai Huating Hotel, Shanghai, China. Paper: Proceedings of the 7th International Symposium on Magnetic Dentistry, p.42, 2004-10.

328) 中溝寛之,中村康雄,中村真里,信原克哉:投球動作におけるボールリリース時の上腕の姿勢に影響を及ぼす因子,第31回日本肩関節学会学術集会,2004/10/8-9, パシフィコ横浜,横浜市. 抄録: 肩関節,29(1), p.55, 2004

329) 南徹治, 増澤由美, 中村康雄, 林豊彦, 辻貴美子, 久保田健: 音声コミュニケーショ ン支援用PDA型VOCAの画面表示法の検討, 平成16年度特別支援教育研究会, /11/05/04, 新潟大学教育人間科学部付属養護学校, 新潟市.Minami Tetsuji, Yumi Masuzawa, Yasuo Nakamura, Toyohiko Hayashi, Kimiko Tsuji and Takeshi Kubota: Display design analysis of PDA-based VOCA used for assisting verbal communication, 2004 Educational research conference, 11/05/04, School for the Mentally Handicapped, Faculty of Education and Human Sciences, Niigata University, Niigata city.

330) 根本篤志,渡辺善行,平澤信,中村康雄,林豊彦,渡辺聡,古賀良生,浦野哲朗:MR画像を用いた膝関節表面形状モデルの精度検定,第31回日本臨床バイオメカニクス学会,11/12・13/04,九州大学医学部百年講堂,福岡市,抄録: 第31回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.132,2004-11.Atsushi Nemoto,Yoshiaki Watanabe,Shin Hirasawa,Yasuo Nakamura,Toyohiko Hayashi,Satoshi Watanabe,Yoshio Koga,Norio Seitoku:The accuracy of contour of knee articular surface model from MRI,The 31 Annual Meeting Of The Japanese Society for Clinical Biomechanics, 11/12・13/04,Centennial Hall Kyusyu University School of Medicine,Fukuoka city.Paper:Japanese journal of Clinical Biomrchanics Vol.31, pp.132,2004-11.


331) 渡辺善行, 根本篤志, 平澤 信, 林 豊彦, 中村康雄, 渡辺 聡, 古賀良生, 佐藤 卓, 清徳則雄 : 3次元形状モデルを用いた透視側面像における膝運動解析, 第31回日本臨床バイオメカニクス学会, 2004/11/12-13, 九州大学医学部百年講堂, 福岡市. 抄録: 第31回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.148, 2004-11.Yoshiyuki Watanabe, Atsushi Nemoto, Shin Hirasawa, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Satoshi Watanabe, Yoshio Koga, Takashi Sato, Norio Seitoku : Knee joint movement using fluoroscopy by three-dimensional geometric model : The 31th Annual Meeting of the Japanese Society for Clinical Biomechanics, 2004/11/12-13, Centenninal Hall Kyushu University School of Medicine, Hukuoka, Papar: Japanese Journal of Clinical Biomechanics, pp. 148, 2004-11.

332) 中村真里,中村康雄,林 豊彦,金谷整亮,信原克哉:モーションキャプチャ・システムを用いた上肢の運動推定,第31回日本臨床バイオメカニクス 学会,11/12・13/04,九州大学医学部百年講堂,福岡市,抄録: 第31回日本臨床バイオメカ ニクス学会大会抄録集, pp.221,2004-11.Mari Nakamura,Yasuo Nakamura,Toyohiko Hayashi,Yoshiaki Kanatani,Katsuya Nobuhara : Development the shoulder movement model,The 31 Annual Meeting Of The Japanese Society for Clinical Biomechanics, 11/12・13/04,Centennial Hall Kyusyu University School of Medicine,Fukuoka city.Paper:Japanese journal of Clinical Biomrchanics Vol.31, pp.221,2004-11.

333) 建道教寿,中村康雄,中村真里,林 豊彦,信原克哉:Slipping現象の3次元画像解析,第31回日本臨床バイオメカニクス 学会,11/12・13/04,九州大学医学部百年講堂,福岡市,抄録: 第31回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.220,2004-11.Toshinori Kondo, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura,Toyohiko Hayashi,Katsuya Nobuhara : Three dimensional analysis of slipping phenomenon in the shoulder joint,The 31 Annual Meeting Of The Japanese Society for Clinical Biomechanics, 11/12・13/04,Centennial Hall Kyusyu University School of Medicine,Fukuoka city.Paper:Japanese journal of Clinical Biomrchanics Vol.31, pp.220,2004-11.

334) 齊藤隆之,林 豊彦,中村康雄,遁所直樹:操作スイッチ選択支援システムの開発とその性能評価,電子情報通信学会,01/28/05,東京工科大,東京,抄録:信学技報,Vol.104,No.637,TL2004-42,WIT2004-66,pp.37-42,2005-01.Takayuki Saito,Toyohiko Hayashi,Yasuo Nakamura,Naoki Tondokoro: Development of an assistive system for selecting control-interface switches and its performance evaluation,The institute of electronics information and communication engineers,01/28/05,Tokyo University of Technology, Tokyo,Paper: Technical Report of IEICE,Vol.104, No.637, TL2004-42, WIT2004-66, pp.37-42,2005-01.

335) 菊入大輔,中村康雄,中村真里,林豊彦,建道寿教,金谷整亮,信原克哉: 上腕挙上時における肩甲上腕関節の骨間距離in-vivo推定, MEとバイオサイバネティクス研究会, 01/29/05, 九州工業大学,北九州市. 抄録: 信学技法Vol.104 No.644, MBE2004-95,pp.89-92, 2005-01.Daisuke Kikuiri, Shinya Kiryu, Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Toshinori Kondo, Yoshiaki Kanatani and Katsuya Nobuhara: Inter bony distance in the glenohumeral joint during humeral elevation, Meeting of ME and Biocybernetics, 1/29/05, Kyushu Institute of Technology, Kitakyushu City, paper: Transactions of the Japanese Society for Medical and Biological Engineering,Vol.104 No.644, MBE2004-95, pp.89-92, 2005-01.

336) 村山愛, 林豊彦, 中村康雄, 道見登: 反射型フォトセンサを用いた喉頭運動測定システムSFN-2Aの改良, MEとバイオサイバネティックス研究会, 03/28/05, 玉川大学, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE2004-111, pp.61-64, 2005-03.Ai Murayama, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, and Noboru Michimi: Improvement of Larynx-motion measurement system SFN-2A, Meeting of ME and Biocybernetics, 3/28/05, Machida City. paper: TECHNICAL REPORT OF IEICE, MBE2004-111,pp.61-64,2005-03.

337) 宮嶋晃子, 林豊彦, 中村康雄, 中嶋新一,小林博,山田好秋: 自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける閉口筋群の協調活動による咬合力と顎関節負荷の調節, MEとバイオサイバネティックス研究会, 03/29/05, 玉川大学, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE2004-117, pp.21-24, 2005-03.Akiko MIYAJIMA, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Shinichi NAKAJIMA, Hiroshi KOBAYASHI and Yoshiaki YAMADA: Adjustment of Bite-force and Temporomandibular joint loading in Autonomous Jaw-movement Simulator JSN/2B using Coordinated activities of Jaw Closed Muscles, 3/29/05, Machida City. paper: TECHNICAL REPORT OF IEICE, MBE2004-117,pp.61-64,2005-03.

338) Toyohiko Hayashi, Yumi Masuzawa, Yasuo Nakamura, Ken Kubota: Ergonomic design of PDA-based VOCA for people with intellectual disabilities, The 20th Annual International Conference “Technology and Persons with Disabilities”, 3/16/05, Hilton Los Angeles Airport, Los Angeles CA, USA. Abstract: Conference Program of the 20th Annual International Conference “Technology and Persons with Disabilities”, p.28, 2005-03.

339) 小島英敏,金田弘挙,高塩仁愛,村山 愛,林 豊彦:飲料飲用時の嚥下活動計測システムの開発(2),日本農芸化学会大会,03/30/05,札幌コンベンションセンター,札幌市. 抄録:日本農芸化学会大会講演要旨集2005,p.290,2005-03.Hidetoshi Kojima, Hirotaka Kaneda, Masachika Takashio, Ai Murayama, and Toyohiko Hayashi: Development of biometric system for measurement of swallowing motion during drinking (2), Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrocemistry, Annual Conference, 03/30/05, Sapporo Convention Center, Sapporo City. Paper: Proceedings of Annual Conference 2005 of Japan Society for Bioscience, Biotechnology and Agrocemistry, p.290, 2005-03.

340) 小島正樹,林豊彦,中村康雄,宮嶋晃子,中嶋新一,小林博,山田好秋:自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける基準下顎位の自動設定,MEとバイオサイバネティックス研究会,05/13/05,富山大学,富山市.抄録:信学技報Vol.105 No.46,MBE2005-4,pp.13-16,2005-5.Masaki KOJIMA,Toyohiko HAYASHI,Yasuo NAKAMURA,Akiko MIYAJIMA,Shinichi NAKAJIMA,Hiroshi KOBAYASHI,Yoshiaki YAMADA:Automatic Positioning of a Referential Jaw-position in Autonomous Jaw-Movement Simulator,JSN/2B,Meeting of ME and Bio Cybernetics,05/13/05,Toyama University,Toyama City,paper:IEICE Technical Report,Vol.105 No.46,MBE2005-4,pp.13-16,2005-5.

341) 中村拓朗,林豊彦, 中村康雄, 若林佑子:反射型フォトセンサを用いたALS患者向け 「メガネ型シングルスイッチ」の開発,福祉情報工学研究会, 07/14/05,東北大学, 仙台市.抄録:信学技報, ISSN0913-5685,WIT2005-29, Vol.105, No.186, pp.33-38, 2005-07.Takuro Nakamura,Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Yuko Wakabayashi:Development of a photoreflector-based single switch mounted on a pair of glasses for ALS patients,Meeting of Speech and WelfareInformation Technology,07/14/05,Tohoku University,Sendai. Paper: IEICE, ISSN0913-5685,WIT2005-29, Vol.105, No.186, pp.33-38, 2005-07.

342) 中村康雄,中村真里,林豊彦,菊入大輔,桐生慎哉,建道寿教,信原克哉: 肩甲骨運動測定用体表マーカの上腕挙上による骨特徴点に対する偏位と肩甲骨運動のin-vivo計測, バイオメカニズム学会主催 第19回バイオメカニズム・シンポジウム, 08/05/’05, 伊勢志摩ロイヤルホテル, 志摩市. 抄録: 第19回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.271-279, 2005-08.Yasuo Nakamura, Mari Nakamura, Toyohiko Hayashi, Daisuke Kikuiri, Shinya Kiryu, Toshinori Kondou, Katsuya Nobuhara: In-vivo measurement of positional deviation of markers attached on the skin above scapula’s bony landmarks during humeral elevation, The 19th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 08/05/’05, Ise-shima Royal Hotel, Shima City. Paper: Proceedings of the 19th Biomechanism Symposium, pp. 271-279, 2005-08.

343) 林豊彦, 宮嶋晃子, 中村康雄,中嶋新一, 小林博, 山田好秋: 自律顎運動シミュレータJSN/2Cの咀嚼運動シミュレータとしての基本性能, バイオメカニズム学会主催 第19回バイオメカニズム・シンポジウム, 08/05/’05, 伊勢志摩ロイヤルホテル, 志摩市. 抄録: 第19回バイオメカニズム・シンポジウム前刷, pp.281-292, 2005-08.Toyohiko Hayashi, Akiko Miyajima, Yasuo Nakamura, Shin-ichi Nakajima, Hiroshi Kobayashi and Yoshiaki Yamada: Basic performance evaluation of autonomous jaw-movement simulator JSN/2C as a chewing movement simulator, The 19th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 08/05/’05, Ise-shima Royal Hotel, Shima City. Paper: Proceedings of the 19th Biomechanism Symposium, pp. 281-292, 2005-08.

344) 瀧澤哲也, 飯塚大輔, 中村康雄, 中村真里, 林豊彦, 信原克哉:モーションキャプチャ・システムを用いた投球時肩関節負荷の逆動力学解析, MEとバイオサイバネティックス研究会,09/22/05,新潟大学, 新潟市. 抄録:信学技報 Vol.105 No.304,MBE2005-61,pp.23-26,2005-09Tetsuya TAKIZAWA, Daisuke IIDUKA, Yasuo NAKAMURA, Mari NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Katuya NOBUHARA:Inverse dynamic analysis of shoulder joint load during baseball pitching employing motion capture system, Meeting of ME and Biocybernetics, 9/22/05, Niigata University, Niigata City. paper: TECHNICAL REPORT OF IEICE, Vol.105,No.304, MBE2005-61,pp.23-26,2005-09.

345) 馬谷崇史,林豊彦,中村康雄,大森豪,渡辺聡:関節鏡を用いた膝前十字靭帯(ACL)再建の術中支援システム,MEとバイオサイバネティックス研究会,09/22/05,新潟大学,新潟市.抄録:信学技報Vol.105 No.304,MBE2005-56-67,pp.15-18,2005-9.Takafumi UMATANI,Toyohiko HAYASHI,Yasuo NAKAMURA,Go OMORI,Satoshi WATANABE:An Intra-operative support system for the reconstruction of the anterior cruciate ligament with arthroscopy,Meeting of ME and Bio Cybernetics,09/22/05,Niigata University,Niigata City,paper: IEICE Technical Report,Vol.105 No.304,MBE2005-59,pp.15-18,2005-9.

346) 安達智香,田淵喜大,中村康雄,林豊彦,田村文誉,菊谷武,石井賢俊,秋元幸平:ユニバーサルスプーンの操作性に関する人間工学的検討−3次元動作と筋電図の同時計測による評価−,第26回バイオメカニズム学術講演会,2005/10/22-23,国際医療福祉大学,大田原市,抄録:第26回バイオメカニズム学術講演会SOBIM2005講演予稿集,pp.213-216Chika ADACHI,Yoshihiro TABUCHI,Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI,Fumiyo TAMURA,Takeshi KIKUTANI, Kenshun ISHII, Kohei AKIMOTO:An ergonomic analysis on the operationality of an universal spoon. -Evaluation using simultaneous measurement of electromyogram and three-dimentional motion-, The 26th Biomechanism Symposium held by the Society of Biomechanism Japan, 2005/10/22-23, International University of Health and Welfare, Otawara City, Paper: Proceedings of the 26th Biomechanism Symposium, pp.213-216, 2005-10.

347) 平野智美,林豊彦, 中村康雄, 遁所直樹: 運動機能障害者にも使いやすい電子図書 ビューアのユーザ・インタフェース, 福祉情報工学研究会, 10/28/05, 東京大学, 文京区. 抄録: 信学技報, SP2005-89, WIT2005-51, Vol.105, No.371, pp.31-36, 2005-10.Tomomi Hirano, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Naoki Tondokoro: User interface of the electronic book viewer improving the usability for people with motor disabilities, Meeting of Speech and WelfareInformation Technology, 10/28/05, Tokyo University, Bunkyo. Paper: IEICE, SP2005-89, WIT2005-51, Vol.105, No.371, pp31-36, 2005-10.

348) 渡辺善行, 渡辺 聡, 清徳則雄, 古賀良生, 佐藤 卓, 林 豊彦, 中村康雄: 透視X線面像と3次元骨形状モデルを用いたPivot shiftの客観的評価,第32回日本臨床バイオメカニクス学会, 2005/10/28-29,九州大学学術交流会館, 札幌市.抄録: 第32回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.110, 2005-10.Yoshiyuki Watanabe, Satoshi Watanabe, Norio Seitoku, Yoshio Koga, Takashi Sato, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura:An objective assesment of Pivot shift using fluoroscopy and 3-D geometric bone model: The 32nd Annual Meeting of the Japanese Society for Clinical Biomechanics, 2005/10/28-29, Conference Hall Hokkaidoh University , Sapporo, Papar: Japanese Journal of Clinical Biomechanics, pp. 110, 2005-10.

349) 志村将史, 林豊彦, 中村康雄, 古賀良生, 佐藤卓, 小林公一, 清徳則雄: 関節鏡画像を用いた人工股関節臼蓋側の術中操作支援法, 第32回日本臨床バイオメカニクス学会, 2005/10/28-29, 北海道大学学術交流会館, 札幌市. 抄録: 第32回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, p.183, 2005.Masashi Shimura, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, Yosio Kog, Takashi Sato, Kouiti Kobayashi, Norio Seitoku: Arthroscopic image-based assist of cup-position setting of total hip arthroplasty,The 32 Annual Meeting Of The Japanese Society for Clinical Biomechanics, 2005/10/28-29,University Conference Hall - Hokkaido University, Sapporo, Papar: Japanese Journal of Clinical Biomechanics, pp. 183, 2005.

350) 丸山智章,中村康雄,林豊彦,風間龍之輔,加藤一誠:歯牙滑走運動経路の機能印象を用いた咬合器シミュレータの自動調整,日本顎口腔機能学会第35回学術大会,11/12/05,北海道大学,札幌市.抄録:日本顎口腔機能学会第35回学術大会プログラム・事前抄録集,pp.20-21,2005-11.Tomoaki MARUYAMA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Ryunosuke KAZAMA, Kazumasa KATO: Automatic Adjustment of a Virtual Articulator Using Functional Impression of Tooth-Glide Trajectory, 35th Scientific Meeting of the Japanese Society of Stomatognathic Function, 11/12/05,Hokkaido University, Sapporo City, paper: 35th Scientific Meeting of the Japanese Society of Stomatognathic Function Program and Abstracts, pp.20-21, 2005-11.

351) 小島正樹,林豊彦,中村康雄,中嶋新一,小林博,山田好秋:自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける咬頭嵌合位の自動設定,日本顎口腔機能学会第35回学術大会,11/12/05,北海道大学,札幌市.抄録:日本顎口腔機能学会第35回学術大会プログラム・事前抄録集, pp.20-21,2005-11.Masaki KOJIMA,Toyohiko HAYASHI,Yasuo NAKAMURA,Shinichi NAKAJIMA,Hiroshi KOBAYASHI,Yoshiaki YAMADA:Automatic Positioning of Intercuspal Position in Autonomous Jaw-Movement Simulator,JSN/2B,35th Scientific Meeting of the Japanese Society of Stomatognathic Function,11/12/05,Hokkaido University,Sapporo City,paper:35th Scientific Meeting of the Japanese Society of Stomatognathic Function Program and Abstracts,pp.20-21,2005-11.

352) 丸山智章,中村康雄,林豊彦,風間龍之輔,加藤一誠:歯科CADシステムにおける歯牙滑走運動を考慮した機能的咬合面の設計,日本実験力学会バイオメカニクス分科会・2005年・バイオメカニクスワークショップ・新潟, 11/19/05, 新潟大学医学部保健学科, 新潟市.Tomoaki MARUYAMA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Ryunosuke KAZAMA, Kazumasa KATO: CAD-Based Design of Functional Occlusal Surface in Accordance with Tooth Excursions, The 5th Conference on Biomechanics in Niigata, The Japanese Society for Experimental Mechanics, 11/19/05, School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Niigata University, Niigata city.

353) 橋本雄二,牛山幸彦,五十嵐久人,中村康雄,林豊彦:加速度センサを用いたゴルフスイング技術の解析法,日本体育学会第56回大会,11/23-26/05,筑波大学,つくば市,抄録: 日本体育学会第56回大会予稿集, pp.280,2005-11. Yuji HASHIMOTO, Yukihiko USHIYAMA, Hisato IGARASHI, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI: An acceleration sensor-based analyzing method for golf-swing technique, The 56 Japan Society of Physical Education, 11/23-26/05, Univercity of Tsukuba: The 56 Japan Society of Physical Education, pp.280,2005-11.

354) 小菅昇司,森山賢一,中村康雄,林 豊彦,中村真理,建道寿教,金谷整亮,信原克哉:肩運動シミュレータSKNの肩甲骨面内上腕挙上運動における棘下筋と肩甲下筋アクチュ エータの拮抗動作,MEとバイオサイバネティックス研究会,12/09/05,名古屋工業大学,名古屋市,抄録:信学技報Vol.105 No.456,MBE2005-92〜106,pp29-32,2005-12.Shoji KOSUGE, Kenichi MORIYAMA, Yasuo NAKAMURA, Toyohiko HAYASHI, Mari NAKAMURA, Toshinori KONDO, Yoshiaki KANATANI, Katuya MOBUHARA: Antagonistic mechanism of infraspinatus and subscapularis actuators during humerus elevation on the scapular plane in shoulder-movement simulator, "SKN", Meeting of ME and Bio Cybernetics, 12/09/05, Nagoya Institute of Technology, Nagoya City, paper: IEICE Technical Report ,Vol.105, No.456, MBE2005-92〜106, pp29-32, 2005-12.

355) 村山愛, 林豊彦, 中村康雄, 道見登: 嚥下時における前頸部の皮膚面形状変化を利用 した喉頭挙上運動の分析, MEとバイオサイバネティックス研究会, 12/09/05, 名古屋 工業大学, 名古屋市. 抄録: 信学技報, MBE2005-102, pp.41-44, 2005-12.Ai Murayama, Toyohiko Hayashi, Yasuo Nakamura, and Noboru Michimi: Analysis of larynx elevation during swallowing using contour change of the anterior region of the neck, 12/09/05, Nogoya City. paper: TECHNICAL REPORT OF IEICE, MBE2005-102,pp.41-44, 2005-12.

356) 林豊彦, 南徹治, 土井あゆ, 中村康雄, 久保田健: 自閉症・知的障害者向け PDA型VOCAの画面表示法の検討, 第5回日本生活支援工学会大会, 12/09/2005, 三重総合文化会館, 三重県. 抄録: 林豊彦, 南徹治, 土井あゆ, 中村康雄, 久保田健: 自閉症・知的障害者 向けPDA型VOCAの画面表示法の検討, 第5回日本生活支援工学会大会講演予稿集, p.148, 2005. T. Hayashi, T. Minami, A. Doi, Y. Nakamura, K. Kubota: An ergonomic analysis of display design of PDA-based VOCA used by people with autism and/or intellectual disabilities, 5th Annual Conference of the Japanese Society for Wellbeing Science and Assistive Technology, 12/09/2005, Mie Center for The Arts, Tsu city. Paper: T. Hayashi, T. Minami, A. Doi, Y. Nakamura, K. Kubota: An ergonomic analysis of display design of PDA-based VOCA used by people with autism and/or intellectual disabilities, Proceedings of 5th Annual Conference of the Japanese Society for Wellbeing Science and Assistive Technology, p.148, 2005.