トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

口頭発表1990-1999

口頭発表1990-1999

36) 林豊彦, 石岡靖, 小川英光, 飯島泰蔵: 全運動軸点推定の数学モデル, 通回第31回顎口腔系機能研究会, 1989ー06, 新潟. 抄録: 顎機能, 第8輯, pp.55-58, 1990.

37) 林豊彦, 石岡靖: 2つの合同な2次元形状の重ね合せ法, 画像工学研究会, 1990ー05, 東京. 抄録: 信学技報, IE90-2, pp.9-16, 1990-05.

38) T.Hayashi, A.Saito, K.Ishioka and Y.Saito: A computerized system for analyzing occlusal relations between upper and lower teeth, World Congreess on Medical Physics and Biological Engineering, July 7-12, 1991, Kyoto, Japan. Abstract: Medical and Biological Engineering & Computing, Vol.29 Supplement, p.402, 1991.

39) 林豊彦, 宮川道夫, 齋藤彰, 石岡靖: 顎運動中における上下歯列の咬合接触関係の分析法, 第11回日本ME学会甲信越支部大会, 1991-09, 長野.

40) 林豊彦, 黒川昌彦, 宮川道夫, 齋藤彰, 石岡靖, 金木昭, 相沢友信: リニアCCDカメラを用いた6自由度顎運動測定システムの試作, 第31回日本ME学会大会, 1991-05, 東京. 抄録: 医用電子と生体工学, 30特別号, p.290, 1992-05.

41) 齋藤彰, 林豊彦, 渡部厚史, 野村修一, 石岡靖: 側方滑走運動中の上下顎大臼歯間の対合関係, 通回第41回顎口腔系機能研究会, 1992ー05, 仙台.

42) 林豊彦, 宮川道夫, 金木昭, 相沢友信, 齋藤彰, 石岡靖: リニアCCDカメラを用いた6自由度顎運動測定分析システム, 第87回日本補綴歯科学会学術大会, 1992-06, 徳島.抄録: 補綴誌, 36巻87回特別号, p.128, 1992-06.

43) 林豊彦, 黒川昌彦, 宮川道夫, 金木昭, 相沢友信, 齋藤彰, 石岡靖: リニアCCDカメラを用いた顎運動の6自由度測定法, 日本ME学会第12回甲信越支部大会, 1992-07/11, 甲府.

44) Toyohiko Hayashi, Masahiko Kurokawa, Michio Miyakawa, Akira Saitoh, Kiyoshi Ishioka, Akira Kanaki, Tomonobu Aizawa: A system for measuring jaw movements in 6 degrees of freedom using high-resolution linear CCD camera, the 14th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Paris - France, Oct. 29 - Nov. 1, 1992. Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.14, pp.1094-1095, 1992.

45) 黒川昌彦, 林豊彦, 宮川道夫, 齋藤 彰, 石岡靖: 1次元CCDカメラを用いた顎運動測定装置(JKN-) の測定精度, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1992-12/17, 豊橋. 抄録: 信学技報, MBE92-96, pp.81-88, 1992-12.

46) 林豊彦, 宮川道夫, 金木昭, 相沢友信, 齋藤彰, 石岡靖: リニアCCDカメラを用いた顎運動の6自由度測定システム, 第3回バイオメカニクスカンファレンス, 1993-1/21, 東京. 抄録: 第3回バイオメカニクスカンファレンス講演論文集, No.930-1, pp.79-80, 1993-01.

47) 林豊彦, 黒川昌彦, 宮川道夫, 齋藤彰, 石岡靖, 金木昭, 相沢友信: 6自由度顎運動測定装置(JKN-) の測定精度, 第32回日本エム・イー学会大会, 1993-5/20, 甲府.抄録: 医用電子と生体工学, 31特別号: 360, 1993-05.

48) 林豊彦, 宮川道夫, 渡部厚史, 齋藤彰, 河野正司: 距離マップを用いた歯の咬み合わせの3次元分析法, 第13回バイオメカニズム・シンポジウム, 5/29-31, 1993. 抄録: 第13回バイオメカニズム・シンポジウム(1993) 前刷: 295-306, 1993-07.

49) 鈴木正弘, 野村修一, 林豊彦, 韮沢敏, 渡部厚史, 松山剛士, 河野正司: 相反性クリック症例の習慣的開閉口運動における顆頭の回転と移動との関係, 第6回日本顎関節学会, 7/2-3, 1993, 甲府. 抄録: 日本顎関節学会雑誌, 6(1) : 191-192, 1994.

50) 風間和之, 林豊彦, 青木和典, 宮川道夫: 距離センサを用いた歯の動揺の6自由度測定法, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1993-9/3, 新潟. 抄録: 信学技報, MBE93-71, pp.85-92, 1993-09.

51) 佐藤仁, 林豊彦, 宮川道夫: Hit-or-Miss変換を用いた歯の形状の3次元CAD, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1993-9/3, 新潟. 抄録: 信学技報, MBE93-72, pp.93-100, 1993-09.

52) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 運動データに依らない顎関節の全運動軸点の推定, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1993-9/3, 新潟. 抄録: 信学技報, MBE93-73, pp.101-106, 1993-09.

53) 中村康雄, 林豊彦, 宮川道夫: 頭部位置測定用PSDカメラのキャリブレーション, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1993-9/3, 新潟. 抄録: 信学技報, MBE93-74, pp.107-114, 1993-09.

54) Toyohiko Hayashi, Michio Miyakawa, Akira Saitoh and Kiyoshi Ishioka: Six-degree-of-freedom measurement system (JKN-I) for mandibular movements using linear CCD Camera, 5th Meeting of the International College of Prosthodontists, Sept. 23-26, 1993.

55) 須賀賢一郎, 柴田慶郎, 米津博文, 大畠仁, 斉藤力, 重松知寛, 高野伸夫, 林豊彦: 3次元顎運動測定システムによる顎変形症患者の顎運動昨日に関する研究 ー第1報 下顎前突症患者についてー, 第38回日本口腔外科学会総会, 1993-10/21, 新潟(抄録: 第38回日本口腔外科学会総会抄録集, p.161, 1993.

56) 渡部厚史, 小林博, 河野正司, 野村修一, 林豊彦: 側方滑走運動中における側方歯群の咬合関係の変化, 第90回日本補綴歯科学会学術大会, 1993ー10/29, 小倉. 抄録: 日本補綴歯科学会雑誌, 37巻90回特別号, p.157, 1993.

57) 鈴木靖宏, 宮川道夫, 鳥羽啓, 林豊彦: 頭部の自由な運動を許容した注視点の検出, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1994-3/25, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE93-149, pp.33-39, 1994-03.

58) 風間和之, 林豊彦, 宮川道夫: 歯の動揺測定のための6自由度微小変位計のキャリブレーション, 第33回日本エム・イー学会大会, 1994-5/12-14, 高松.抄録: 医用電子と生体工学, 32特別号, p.257, 1994-05.

59) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 下顎運動の全運動軸の位置と姿勢の推定, 第33回日本エム・イー学会大会, 1994-5/12-14, 高松.抄録: 医用電子と生体工学, 32特別号, p.258, 1994-05.

60) 佐藤仁, 林豊彦, 宮川道夫: 歯の咬合面設計のためのワックスアップに近い操作性をもつCADツール, 第33回日本エム・イー学会大会, 1994-5/12-14, 高松.抄録: 医用電子と生体工学, 32特別号, p.257, 1994-05.

61) 中村康雄, 林豊彦, 宮川道夫, 加藤一誠: PSDカメラを用いた頭蓋上顎部の位置と姿勢の測定, 第33回日本エム・イー学会大会, 1994-5/12-14, 高松.抄録: 医用電子と生体工学, 32特別号, p.505, 1994-05.

62) 中山貞夫, 林豊彦, 伊藤建一, 宮川道夫: ポテンショメータ・リンク型3次元ディジタイザのキャリブレーション, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-5/27, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE94-11, 1994.

63) 長谷川英司, 林豊彦, 宮川道夫: 対合歯計上データのかみ合わせ操作の自動化, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-5/27, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE94-12, 1994.

64) 田村和巳, 林豊彦, 青木たまよ, 中嶋新一, 小林博, 宮川道夫, 石岡靖: 自律顎運動ロボットJSN/1における咬筋アクチュエータの制御, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-5/27, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE94-13, pp.97-104, 1994-05.

65) 武田隆史, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠, 宮川道夫: PSDカメラを用いた頭部の位置と姿勢の測定システム, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-5/27, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE94-17, 1994.

66) 渡部厚史, 斎藤彰, 河野正司, 木戸寿明, 小林博, 野村修一, 林豊彦: 側方滑走運動による上顎臼歯部咬合小面の対合間隙の変化, 第91回日本補綴歯科学会学術大会, 1994-6/3, 新潟市. 抄録: 補綴誌, 38巻91回特別号, p.95, 1994.

67) 松山剛士, 荒井良明, 河野正司, 野村修一, 林豊彦: 新たに開発した顎運動測定システムによる機能時の上顎運動と下顎運動の3次元解析, 第91回日本補綴歯科学会学術大会, 1994-6/3, 新潟市. 抄録: 補綴誌, 38巻91回特別号, p.142, 1994.

68) 林豊彦, 伊藤建一, 松山剛士, 平野秀利, 河野正司, 石岡靖, 相沢友信, 宮川道夫: 頭蓋運動と下顎運動の6自由度同時測定システム, 日本顎口腔機能学会第4回学術大会, 1994-6/25, 東京都. 抄録:?.

69) Michio Miyakawa and Toyohiko Hayashi: Non-invasive thermometry using a chirp pulse microwave-tomographic measurement of temparature change in saline solution phantoms of the human body, The International Conference and Exhibition Designed for the Microwave Community, Sept. 5-8, 1994, Cannes, France.(Proc. 24th European Microwave Conf., 1, pp.613-618, 1994)

70) 林豊彦, 松山剛士, 河野正司, 石岡靖: 下顎運動と頭蓋運動の6自由度同時測定: JKN-1Bの開発, 第2回顎頭蓋機能学会学術大会, 1994-9/11, 大阪.

71) 松山剛士, 河野正司, 林豊彦, 石岡靖: 6自由度顎運動測定システムJKN-1Bを用いた下顎運動と頭蓋運動の同時分析, 第2回顎頭蓋機能学会学術大会, 1994-9/11, 大阪.

72) 中村康雄, 林豊彦, 武田隆史, 加藤一誠, 宮川道夫: PSDカメラと5自由度可動椅子を用いた頭位規格化システムの計測と制御, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-9/29, 長野市. 抄録: 信学技報, MBE94-65, 1994-09.

73) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 下顎運動の全運動軸の位置と姿勢の推定, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-9/29, 長野市. 抄録: 信学技報, MBE94-67, 1994-09.

74) Toyohiko Hayashi, Ken-ichi Itoh, Takashi Matsuyama, Shoji Kono, Akira Saitoh, Kiyoshi Ishioka, Akira Kanaki, Tomonobu Aizawa, Michio Miyakawa: A photostereometric system for measuring cranial and mandibular movements simultaneously in 6 degrees of freedom, the 16th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Baltimore - U.S.A., Nov. 3-6, 1994. Abstract: Proceedings of the 16th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.16, pp.464-465, 1994.

75) Toyohiko Hayashi, Ken-ichi Itoh, Takashi Matsuyama, Shoji Kono, Akira Saitoh, Kiyoshi Ishioka, Akira Kanaki, Tomonobu Aizawa, Michio Miyakawa: A photostereometric system for measuring cranial and mandibular movements simultaneously in 6 degrees of freedom, the 16th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Baltimore - U.S.A., Nov. 3-6, 1994. Abstract: Proceedings of the 16th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol.16, pp.464-465, 1994.

76) 小林祐司, 中嶋新一, 林豊彦, 小林博: 顎運動ロボットの制御(ニューラルネットワークを用いた筋アクチュエータの制御), 第12回日本ロボット学会学術講演会, 1994-11/20-22, 九州大学工学部, 福岡市. 抄録: 第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.3, pp.965-966, 1994-11.

77) 佐藤仁, 林豊彦, 宮川道夫: 歯の咬合面設計のための3次元CAD(Vocs-1)における形状変形, MEとバイオサオイバネティック研究会, 1994-12/16, 名古屋大学工学部. 抄録: 信学技報, MBE94-105, pp.81-88, 1994-12.

78) 青木たまよ, 林豊彦, 田村和巳, 中嶋新一, 小林博, 宮川道夫, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/1Bによるかみしめを伴う開閉口運動, MEとバイオサバネティックス研究会, 1994-12/16, 名古屋大学工学部. 抄録: 信学技報, MBE94-106, pp.89-96, 1994-12.

79) 長谷川英司, 林豊彦, 藤村哲也, 宮川道夫: 接触面積を最大にする上下顎歯列形状データのかみ合わせアルゴリズム, 1995年電子情報通信学会総合大会, 1995-3/27, 福岡市. 抄録: 1995年電子情報通信学会総合大会講演論文集, 情報・システム1, p.186, 1995.

80) 阿部考浩, 林豊彦, 風間和之, 宮川道夫: 歯の動揺測定のための6自由度微小変位計DDM6/1の試作, 第34回日本エム・イー学会大会, 1995-5/8-10, 東京.抄録: 医用電子と生体工学, 33特別号, p.556, 1995-05.

81) 林豊彦, 佐藤仁, 宮川道夫: 歯の咬合面設計のための3次元CADシステム(Vocs-1) における溝の生成, 第34回日本エム・イー学会大会, 1995-5/8-10, 東京.抄録: 医用電子と生体工学, 33特別号, p.558, 1995-05.

82) 武田隆史, 林豊彦, 中村康雄, 加藤一誠, 宮川道夫, 伊藤正範: PSDカメラと5自由度可動椅子を用いた頭位の規格化, 第34回日本エム・イー学会大会, 1995-5/8-10, 東京.抄録: 医用電子と生体工学, 33特別号, p.560, 1995-05.

83) 田村和巳, 林豊彦, 青木たまよ, 中嶋新一, 小林博, 宮川道夫, 石岡靖: JSN/1Bの開閉口運動における咬筋と外側翼突筋の制御, 第34回日本エム・イー学会大会, 1995-5/8-10, 東京.抄録: 医用電子と生体工学, 33特別号, p.561, 1995-05.

84) 釼持稔, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: X線テレビを用いた顎関節運動の推定, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-5/26, 富山大学工学部. 抄録: 信学技報, MBE95-10, pp.69-76, 1995-5.

85) Toyohiko Hayashi, Hiroshi Kobayashi, Sin-ichi Nakajima and Michio Miyakawa: Robotized muscular simulator with a spinal-level impedance adjustment mechanism, 73rd General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, June 28 - July 1, 1995, Singapore. Abstract: Journal of Dental Research, Vol. 74 Special Issue, p.136, 1995.

86) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 咀嚼筋による顎関節負荷の調節性 -2次元モデルを用いた静力学的分析-, 第14回バイオメカニズム・シンポジウム, 1995-7/21-23, 新鹿沢温泉. 抄録: 第14回バイオメカニズム・シンポジウム(1995) 前刷: 129-138, 1995-07.

87) 林豊彦, 中山貞夫, 伊藤建一, 坂本信, 寺島和浩, 古賀良生, 大森豪: リニアCCDカメラを用いた人工膝関節運動の6自由度計測, 第4回バイオエンジニアリング・シンポジウム, 1995-7/25-26, 新潟. 抄録: 第4回バイオエンジニアリング・シンポジウム講演論文集, pp.217-218, 1995-07.

88) 中村康雄, 林豊彦, 武田隆史, 加藤一誠, 宮川道夫, 伊藤正範: PSDカメラと5自由度可動椅子を用いた頭位規格化システム-位置と姿勢の再現性-, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-9/29, 長岡技術科学大学. 抄録: 信学技報, MBE95-64, pp.1-8, 1995-9.

89) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 2次元静力学モデルを用いた咀嚼筋による顎関節負荷の調節性の解析, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-9/29, 長岡技術科学大学. 抄録: 信学技報, MBE95-68, pp.33-40, 1995-9.

90) 八木信行, 林豊彦, 宮川道夫: 正準相関分析を用いた下顎運動と頭蓋運動の協調性の分析, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会, 1995-10/7, 新潟工科大学. 抄録: 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.103-104, 1995-10.

91) 釼持稔, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: X線テレビ画像からの顎関節運動推定における精度改善, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会, 1995-10/7, 新潟工科大学. 抄録: 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.109-110, 1995-10.

92) 阿部考浩, 林豊彦, 宮川道夫: 歯の動揺測定のための3次元微小変位計DDM3/1の試作, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会, 1995-10/7, 新潟工科大学. 抄録: 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.367-368, 1995-10.

93) 土田泉, 林豊彦, 宮川道夫, 杉本浩志, 河野正司: 総義歯咬合採得のための水圧を用いた咬合力測定, 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会, 1995-10/7, 新潟工科大学. 抄録: 平成7年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.371-372, 1995-10.

94) 中山貞夫, 林豊彦, 古賀良生, 大森豪, 寺島和浩, 伊藤建一, 宮川道夫: 人工膝関節運動の6自由度計測へのリニアCCDカメラの応用, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-11/16, 東北大学工学部. 抄録: 信学技報, MBE95-101, pp.23-30, 1995-12.

95) 古賀良生, 林豊彦, 中山貞夫, 寺島和浩, 大森豪: リニアCCDカメラを用いた運動解析による人工膝関節置換術中モニターの試み, 第22回臨床バイオメカニクス学会, 1995-10/24, 金沢. 抄録: 第22回臨床バイオメカニクス学会抄録集, p.105, 1995-10.

96) 河野正司, 松山剛士, 小林博, 林豊彦: 新しい顎運動記録分析装置による顎機能時の協調性運動の解析, 第18回日本歯科医学会総会, 1995-11/25, 東京.

97) 田村和巳, 林豊彦, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 宮川道夫, 石岡靖: 自律開閉口運動を行う顎運動シミュレータJSN/1Cにおける筋アクチュエータの制御, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-12/9, 豊橋技術科学大学. 抄録: 信学技報, MBE95-119, pp.61-68, 1995-12.

98) 長谷川英司, 林豊彦, 藤村哲也, 宮川道夫: 確率的最適化手法を用いた上下顎歯列形状データのかみ合わせアルゴリズム, MEとバイオサバネティックス研究会, 1995-12/9, 豊橋技術科学大学. 抄録: 信学技報, MBE95-120, pp.69-74, 1995-12. 103) 土田泉, 林豊彦, 中嶋新一, 小林祐司, 小林博, 宮川道夫: 顎運動シミュレータ(JSN/S1)の制御(噛みしめ動作における各筋の協調制御), 日本機械学会北信越支部第33期総会・講演会, 1996-3/21, 信州大学. 抄録: 日本機械学会北信越支部第33期総会・講演会講演論文集, pp.283-284, 1996-3.

99) 田中澄江, 林豊彦, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Cの開閉口運動における感覚受容器の働き, 計測自動制御学会 第5回ロボットセンサシンポジウム, 1996-4/19, 20, 新潟大学. 抄録: 計測自動制御学会第5回ロボットセンサシンポジウム 講演論文集, pp.147-152, 1996-04.

100) 中村康雄, 林豊彦, 武田隆史, 加藤一誠, 宮川道夫, 伊藤正範: 5自由度可動椅子を用いたX線テレビ撮影用頭部位置決めシステム, 第35回日本エム・イー学会大会, 1996-5/16-18, 大阪.抄録: 医用電子と生体工学, 34特別号, p.288, 1996-05.

101) 伊藤建一, 林豊彦, 宮川道夫: 咀嚼筋の協調活動による顎関節負荷の調節性, 第35回日本エム・イー学会大会, 1996-5/16-18, 大阪.抄録: 医用電子と生体工学, 34特別号, p.480, 1996-05.

102) 田中澄江, 林豊彦, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 実際の筋に近い粘弾性特性をもつDCサーボ筋アクチュエータ, 第16回日本エム・イー学会甲信越支部大会, 1996-9/7, 長岡技術科学大学, 長岡市.

103) 田沢隆, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: 曲面パッチ表現とボクセル表現を融合した歯の三次元モデルとその形状変形, 第16回日本エム・イー学会甲信越支部大会, 1996-9/7, 長岡技術科学大学, 長岡市.

104) 八木信行, 林豊彦, 宮川道夫: ウエーブレット変換を用いた下顎運動と頭蓋運動の多重相関分析, MEとバイオサバネティックス研究会, 1996-9/25, 信州大学工学部, 長野市. 抄録: 信学技報, MBE96-74, pp.93-100, 1996-09.

105) 山本修吾, 林豊彦, 中山貞夫, 伊藤建一, 鈴木禎宏, 古賀良生, 宮川道夫: リニアCCDカメラを用いた人工膝関節置換術中における膝関節運動の6自由度測定システム, MEとバイオサバネティックス研究会, 1996-9/25, 信州大学工学部, 長野市. 抄録: 信学技報, MBE96-75, pp.101-108, 1996-09.

106) 田中澄江, 林豊彦, 田村和巳, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 脊髄レベルの筋インピーダンス調節機能をもつ自律顎運動ロボットJSN/1Cの制御法, 平成8年度電子情報通信学会信越支部大会, 9/30/96, 信州大学工学部, 長野市. 抄録: 平成8年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.3325-326, 1996-09.

107) 土田泉, 林豊彦, 中嶋新一, 小林博, 宮川道夫: 顎運動シミュレータ(JSN/S1) の制御 -顎関節負荷の最小化-, 第14回日本ロボット学会学術講演会, 11/1-3/96, 新潟大学工学部. 抄録: 第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.721-722, 1996-11.

108) 西野勝敏, 林豊彦, 古賀良生, 鈴木禎宏: 大腿骨・脛骨関節表面間の近接度表示による人工膝関節の運動解析, 第23回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/3-4/96, シェーンバッハ・サボー, 東京. 抄録: 第23回日本臨床バイオメカニクス学会予稿集, p.65, 1996-11.

109) 鈴木禎宏, 大森豪, 瀬川博之, 古賀良生, 西野勝敏, 林豊彦, 寺島和浩: 人工膝関節置換術後関節接触面の筋節度表示法を用いた検討, 第23回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/3-4/96, シェーンバッハ・サボー, 東京. 抄録: 第23回日本臨床バイオメカニクス学会予稿集, p.131, 1996-11.

110) Toyohiko Hayashi, Sumie Tanaka, Sin-ichi Nakajima, Hiroshi Kobayashi, Yoshiaki Yamada and Michio Miyakawa: Control Mechanism of an Autonomous Jaw-Movement Simulator, JSN/1C, during Open-Close Movement, the 18th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Amsterdam - The Netherlands, 10/31/96-11/3/96. Abstract: Proceedings of the 18th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, CD-ROM Paper No.55, 1996.

111) Ken-ichi Itoh, Toyohiko Hayashi and Michio Miyakawa: Controllability of temporomandibular-joint loading by coordinative activities of masticatory muscles - a two-dimensional static model analysis -, the 18th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Amsterdam - The Netherlands, 10/31/96-11/3/96. Abstract: Proceedings of the 18th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Paper No.299, 1996.

112) 田沢隆, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: 歯冠サーフェスモデルと咬合面ソリッドモデルを融合した歯の3次元モデル, MEとバイオサバネティックス研究会, 11/21/96, 東北大学工学部, 仙台市. 抄録: 信学技報, MBE96-85, pp.27-34, 1996-11.

113) 釼持稔, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: ウエーブレット変換の位相を用いたX線テレビ画像からの顎関節運動の推定, MEとバイオサバネティックス研究会, 12/14/96, 名古屋工業大学, 名古屋市. 抄録: , 信学技報, MBE96-94, pp.17-24, 1996-12.

114) M. Fung, S. Kato, T. Hayashi, S. Corvilla, E.A. Zerhouni, E.R. McVeigh and E.Y. Chao: Analysis of in vivo intramuscular strain of biceps brachii and brachialis using tagged MRI, 43rd Annual Meeting, Orthopaedic Research Society, 2/9-13/97, San Francisco, California. Paper: Trans. of the 43rd Annual Meeting Orthopaedic Research Society, p.293, 1997.

115) 阿部考浩, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: 微小変位計DDM6/1を用いた上顎中切歯の6自由度動揺測定, MEとバイオサバネティックス研究会, 3/18/97, 玉川大学工学部, 東京都町田市. 抄録: 信学技報, MBE96-145, pp.27-34, 1997-03.

116) 林豊彦, 田中澄江, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dにおける開閉口運動の制御機構, 日本顎口腔機能学会第12回学術大会, 3/28/97, 新潟大学歯学部, 新潟市.

117) 伊藤建一, 林豊彦, 村本厚子, 宮川道夫, E.Y.S. Chao: 2次元剛体バネモデルを用いた顎関節の応力解析 -咀嚼筋の活動バランスによる応力分布の変化-, 日本顎口腔機能学会大12回学術大会, 3/28/97, 新潟大学歯学部, 新潟市.

118) 西野勝敏, 林豊彦, 山本修吾, 伊藤建一, 寺島和浩, 鈴木禎宏, 古賀良生, 宮川道夫: 膝運動測定システムKKN/1Bを用いた人工膝関節コンポーネント間の近接度の可視化, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/97, 松本. 抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.199, 1997-04.

119) 林豊彦, 田中澄江, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dを用いた開閉口運動における水平的下顎位の制御メカニズムの解析, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/97, 松本.抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.214, 1997-04.

120) 田中澄江, 林豊彦, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dの開閉口運動における側頭筋アクチュエータの制御, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/97, 松本. 抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.542, 1997-04.

121) 伊藤建一, 林豊彦, 村本厚子, 宮川道夫: 顎関節応力の2次元剛体バネモデル解析, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/97, 松本. 抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.543, 1997-04.

122) 山本修吾, 林豊彦, 大竹博之, 河野正司, 宮川道夫: 頤部皮膚面上に貼付した赤外線反射マーカを用いた下顎運動測定, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/97, 松本. 抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.545, 1997-04.

123) 田沢隆, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: 歯科3次元CADを用いた臼歯部歯冠設計における初期形状の自動生成, 第36回日本エム・イー学会大会, 4/18/96, 松本. 抄録: 医用電子と生体工学, 35巻特別号, p.546, 1997-04.

124) 池津正人, 林豊彦, 田中澄江, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dにおける開閉口運動の適応制御機構, MEとバイオサバネティックス研究会, 5/15/97, 富山大学工学部, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE97-7, pp.45-52, 1997-05.

125) Michio Miyakawa and Toyohiko Hayashi: An Attempt of High-Speed Imaging of the Chirp Radar-Type Microwave Computed Tomography, 1997 IEEE-MTT-S International Microwave Symposium, the United States, 6/8-13/97. Abstract: 1997 IRRR-MTT-S International Microwave Symposium Digest, Vol.1, pp.115-118, 1997.

126) 土田幸広, 大竹博之, 河野正司, 河野世佳, 林豊彦, 山本修吾, 石塚貴博, 森谷辰也: 赤外線反射光を利用した多標点運動解析法の補綴学的応用の試み, 日本顎口腔機能学会第13回学術大会, 7/5-6/97, 徳島大学歯学部, 徳島市.

127) 林豊彦, 田中澄江, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 宮川道夫, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dにおける自律開閉口運動, 第15回バイオメカニズムシンポジウム, 8/18-20/97, 日本放射線技師会・教育センター, 鈴鹿市. 抄録: 第15回バイオメカニズムシンポジウム(1997) 前刷, pp.41-52, 1997-08.

128) 林豊彦, 田中澄江, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 宮川道夫, 石岡靖: 顎運動シミュレータJSN/1Dを用いた開閉口運動の解析, 日本ME学会第17回甲信越支部大会, 9/6/97, 信州大学医学部, 松本市.

129) 近藤由資, 林豊彦, 西野勝敏, 鈴木禎宏, 古賀良生, 宮川道夫: 人工膝関節置換術中における関節面対合関係の実時間可視化システム, MEとバイオサバネティックス研究会, 9/27/97, 新潟大学工学部, 長野市. 抄録: 信学技報, MBE97-83, pp.55-62, 1997-09. .

130) 江守邦宏, 林豊彦, 伊藤建一, 宮川道夫: 2次元剛体バネモデルを用いた顎関節負荷の解析, 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/4/97, 長岡技術科学大学, 長岡市, 抄録:平成9年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.333-334, 1997-10.

131) 池津正人, 林豊彦, 田中澄江, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Dを用いた開閉口運動における水平的下顎位の制御機構の分析, 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/4/97, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.341-342, 1997-10.

132) 水澤幸子, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 宮川道夫: 3次元形状位置合わせ手法を用いたMR画像からの膝運動の6自由度推定, 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/4/97, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 平成 9年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.347-348, 1997-10.

133) 石塚貴博, 林豊彦, 伊藤建一, 宮川道夫, 顎運動データの汎用表示・編集・分析システム, 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/4/97, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 平成9年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.353-354, 1997-10.

134) 小林博, 林豊彦, 田中澄江, 中嶋新一, 池津正人, 石岡靖, 宮川道夫, 河野正司: 顎運動シミュレータJSN/1D; 開閉口運動における顎制御機構解析, 第6回国際コンピュータ歯科医学会, 10/4-5/97, パシフィコ横浜, 横浜市. 抄録: 第6回国際コンピュータ歯科医学会抄録, p.52, 1997.

135) 鈴木禎宏, 古賀良生, 大森豪, 西野勝敏, 林豊彦, 近藤由資, 高橋栄明: 人工膝関節置換術における3次元運動術中モニタリング, 第12回日本整形外科学会基礎学術集会, 10/16/97, 新潟市体育館, 新潟市. 抄録: 日整会誌(第12回日本整形外科学会基礎学術集会抄録集), vol.71, No.8, p.S1758, 1997-10.

136) 鈴木禎宏, 古賀良生, 大森豪, 西野勝敏, 林豊彦, 高橋栄明: 人工膝関節置換術における脛骨コンポーネント回旋設置の影響: 関節面間の近接距離表示法を用いた検討, 第12回日本整形外科学会基礎学術集会, 10/17/97, 新潟市体育館, 新潟市. 抄録: 日整会誌(第12回日本整形外科学会基礎学術集会抄録集), vol.71, No.8, p.S1791, 1997-10.

137) Toyohiko Hayashi, Minoru Ken-mochi, Kazumasa Katoh and Michio Miyakawa: Optical-Flow-Based Movement Tracking of the Temporomandibular Joint in Digitized Sequential Images of X-ray Television, the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Chicago, IL - USA, 10/30/97-11/2/97. Paper: Proceedings of the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, pp.799-801, 1997.


138) Ken-ichi Itoh, Toyohiko Hayashi, Atsuko Muramoto and Michio Miyakawa: Controllability of the Temporomandibular Joint Loading by Musculation: An Analysis Using a Two-Dimensional Static Model Incorporating a Spring Model of the Articular Disk, the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Chicago, IL - USA, 10/30/97-11/2/97. Paper: Proceedings of the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, pp.1847-1848, 1997.

139) Yasuo Nakamura, Toyohiko Hayashi, Kazumasa Katoh, Michio Miyakawa and Masanori Itoh: Accuracy Verification of an Automatic Head-Positioning System for a Normalized Measurement of Jaw Movement by an X-Ray Television, the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Chicago, IL - USA, 10/30/97-11/2/97. Paper: Proceedings of the 19th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, pp.2422-2423, 1997.

140) 西野勝敏, 林豊彦, 近藤由資, 鈴木禎宏, 大森豪, 古賀良生, 宮川道夫: 関節面間近接度表示を用いたTKA術中モニタリングシステム, 第24回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/7/97, 海外職業訓練協力センター, 幕張市. 抄録: 第24回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, p.41, 1997-11.

141) 伊藤建一, 林豊彦, 江守邦宏, 宮川道夫: 顎関節負荷の調節における側頭筋と外側翼突筋の機能: 2次元剛体バネモデルを用いた静力学的解析, 日本顎口腔機能学会大14回学術大会, 22/11/97, 仙台国際センター, 仙台市. 抄録: 日本顎口腔機能学会大14回学術大会事前抄録, pp.14-15, 1997-11.

142) 山本修吾, 林豊彦, 大竹博之, 河野正司, 宮川道夫: 近赤外線マーカを用いた6自由度顎運動測定装置の精度, MEとバイオサバネティックス研究会, 12/12/97, 豊橋技術科学大学, 豊橋市. 抄録: 信学技報, MBE97-117, pp.43-50, 1997-12.

143) 田沢隆, 林豊彦, 加藤一誠, 宮川道夫: 歯科3次元CADシステム(Vocs-1B)における臼歯部隣接面の接触調整, MEとバイオサバネティックス研究会, 12/12/97, 豊橋技術科学大学, 豊橋市. 抄録: 信学技報, MBE97-118, pp.51-58, 1997-12.

144) 田中澄江, 林豊彦, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/1Xの開閉口運動における外側翼突筋と側頭筋アクチュエータの協調動作, MEとバイオサバネティックス研究会, 12/12/97, 豊橋技術科学大学, 豊橋市. 抄録: 信学技報, MBE97-119, pp.59-66, 1997-12.

145) T. Hayashi, K. Nishino, K. Kondo, K. Itoh, Y. Suzuki, Y. Koga and M. Miyakawa: Intra-operative monitoring of knee motion of total knee arthroplasty using a 6-DOF photostereometric system, KKN/1B, the 44th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, New Orleans, LA - USA, 3/16-19/97. Paper: Transactions of the 44th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Vol.23 (Section 2), p.704, 1998.

146) 石塚貴博, 林豊彦, 伊藤建一, 宮川道夫: 顎運動共通形式データによる汎用表示・分析システム, MEとバイオサバネティックス研究会, 03/20/98, 玉川大学, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE97-161, pp.15-22, 1998-03.

147) 水澤幸子, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生, 宮川道夫: 開放型MRIを用いた大腿骨と脛骨間の6自由度相対運動の測定, MEとバイオサバネティックス研究会, 3/20/98, 玉川大学, 東京都町田市. 抄録:信学技報, MBE97-163, pp.31-38, 1998-3.

148) 水澤幸子, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生, 宮川道夫: 開放型MRIを用いた膝運動の6自由度直接測定, 第37回日本エム・イー学会大会, 5/14/98, 倉敷. 抄録: 医用電子と生体工学, 36巻特別号, p.248, 1998-05.

149) 近藤由資, 林豊彦, 西野勝敏, 鈴木禎宏, 古賀良生, 宮川道夫: 人工膝関節運動の6自由度術中測定と実時間解析, 第37回日本エム・イー学会大会, 5/14/98, 倉敷. 抄録: 医用電子と生体工学, 36巻特別号, p.258, 1998-05.

150) 石塚貴博, 林豊彦, 伊藤建一, 宮川道夫: 顎運動データの汎用分析法に関する提案, 第37回日本エム・イー学会大会, 5/14/98, 倉敷. 抄録: 医用電子と生体工学, 36巻特別号, p.265, 1998-05.

151) 池津正人, 林豊彦, 田中澄江, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 宮川道夫: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aにおける咀嚼様空口運動の制御, 第37回日本エム・イー学会大会, 5/14/98, 倉敷. 抄録: 医用電子と生体工学, 36巻特別号, p.268, 1998-05.

152) 西野勝敏, 林豊彦, 近藤由資, 鈴木禎宏, 古賀良生, 大森豪: 6自由度運動測定システムKKN/1Bを用いたTKA術中膝運動モニタリングの精度検定, MEとバイオサバネティックス研究会, 5/29/98, 富山大学, 富山市. 抄録:信学技報, MBE98-10, pp.63-70, 1998-05.

153) Katsutoshi Nishino, Toyohiko Hayashi, Yoshihiro Suzuki, Yoshio Koga, Go Omori and Michio Miyakawa: A means for analyzing knee motion of total knee arthroplasty using a distance-map technique evaluating the proximity of opposing joint surfaces, Third World Congress of Biomechanics, WCB'98, 5/8/98, Hokkaido University, Sapporo. Paper: Abstracts of the Third World Congress of Biomechanics, WCB'98, pp.485a, 1998-8.

154) Yoshihiro Suzuki, Yoshio Koga, Go Omori, Katsutoshi Nishino, Toyohiko Hayashi and H. E. Takahashi: Effect of tibial component rotation on tibio-femoral joint kinematics in total knee arthroplasty, Third World Congress of Biomechanics, WCB'98, 7/8/98, Hokkaido University, Sapporo. Paper: Abstracts of the Third World Congress of Biomechanics, WCB'98, pp.490b, 1998-8.

155) 林豊彦, 水澤幸子, 岩田吉広, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた大腿骨/脛骨間運動の生体内6自由度測定, 日本ME学会第17回甲信越支部大会, 8/29/98, 山梨医科大学, 山梨県中巨摩郡玉穂町.

156) 林豊彦, 池津正人, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖: 顎運動シミュレータJSN/2Aにおける開閉口運動の適応制御, 日本顎口腔機能学会第16回学術大会, 9/11/98, 大阪大学歯学部, 大阪府吹田市. 抄録: 日本顎口腔機能学会大16回学術大会事前抄録, pp.6-7, 1998-9.

157) 木口量夫, 福田敏男, 古賀良生, 渡辺恭, 寺島和浩, 林豊彦, 鈴木禎宏, 瀬川博之: 膝運動シミュレータの制御, 第16回日本ロボット学会学術講演会, 18-20/9/98, 北海道大学, 札幌市. 抄録: 第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.1065-1066, 1998-09.

158) 渡辺恭, 木口量夫, 古賀良生, 寺島和浩, 鈴木禎宏, 瀬川博之, 林豊彦: ワイヤ駆動型ヒト膝運動シミュレータの開発, 第16回日本ロボット学会学術講演会, 18-20/9/98, 北海道大学, 札幌市. 抄録: 第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp.1063-1064, 1998-09.

159) Kazuo Kiguchi, Toshio Fukuda, Yoshio Koga, Takashi Watanabe, Kazuhiro Terajima, Toyohiko Hayashi, Makoto Sakamoto, Yoshihiro Suzuki, Hiroyuki Segawa: Design and Control of Wire-Driven Knee Simulator, The 4th Japan-France/2nd Asia-Europe Congress on Mechatronics, JFCM'98, 6-8/10/98, Kitakyusyu. paper: Proceedings of the 4th Japan-France/2nd Asia-Europe Congress on Mechatronics, MECHATRONICS'98 -Kitakyusyu, pp.417-422, 1998-10.

160) 岩田吉広, 林豊彦, 水澤幸子, 大森豪, 伊藤建一, 斎藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた膝蓋大腿関節運動の生体内6自由度測定, MEとバイオサイバネティクス研究会, 29/9/98, 信州大学, 長野市. 抄録: 信学技法, MBE98-66, pp.13-20, 1998-09.


161) 小林康之, 宮川道夫, 林豊彦: マルチモーダルインターフェイスのための注視点位置の無拘束・リアルタイム検出, MEとバイオサイバネティクス研究会, 29/9/98, 信州大学, 長野市. 抄録: 信学技法, MBE98-69, pp.35-42, 1998-09.

162) 阿部誠, 林豊彦, 伊藤建一: 顎関節負荷の調節における側頭筋後部の機能 -2次元剛体ばねモデルを用いた静力学的解析-, 平成10年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/9/98, 新潟大学工学部, 新潟市, 収録: 平成10年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp.349-350, 1998-10.

163) 阿部哲雄, 林豊彦, 大槻昌幸: ソリッドモデラーを用いた歯の切削シミュレーションシステムの開発, 平成10年度電子情報通信学会信越支部大会, 10/9/98, 新潟大学工学部, 新潟市. 抄録: 平成10年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp353-354, 1998-10.

164) T. Hayashi, K. Nishino, Y. Kondo, Y. Suzuki, G. Omori, Y. Koga: Intra-operative measurement and real-time visualization of the articulation of replaced knee joint surfaces during total knee arthroplasty, the 20th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Hong Kong, China, 1998-10/29-11/1. Paper: Proceedings of the 20th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol. 20, Part 5/6: Neuro-Muscular System & Biomechanics, pp.2512-2515, 1998.

165) K. Itoh, T. Hayashi, K. Mizusawa, G. Omori, T. Saitoh, Y. Koga: In-vivo 6-DOF measurement of knee movement using an open MR System, the 20th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Hong Kong, China, 1998-10/29-11/1. Paper: Proceedings of the 20th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, Vol. 20, Part 5/6: Neuro-Muscular System & Biomechanics, pp.2516-2519, 1998.

166) 石塚貴博, 林豊彦, 伊藤建一: 顎運動データの汎用表示・分析システム, MEとバイオサバネティックス研究会, 1998-11/17, 東北大学, 仙台市. 抄録: 信学技報, MBE98-90, pp.41-48, 1998-11. Takahiro Ishizuka, Toyohiko Hayashi and Ken-ichi Itoh: A Prototype System for Versatile Visualization and Analysis of Mandibular Movement Data, Meeting of ME and Biocybernetics, IEICE, 1998-11/17, Tohoku University, Sendai. Paper: Technical Report of IEICE, MBE98-90, pp.41-48, 1998-11.

167) 西野勝敏, 近藤由資, 林豊彦, 大森豪, 鈴木禎宏, 瀬川博之, 古賀良生: 人工膝関節置換術後の膝運動に及ぼす後十字靭帯の緊張の影響: 切断肢を用いた実験的検討, 第25回日本臨床バイオメカニクス学会, 1998-11/20, 宮崎観光ホテル, 宮崎市. 抄録: 第25回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.140, 1998-11.

168) 渡辺恭, 木口量夫, 古賀良生, 寺島和浩, 林豊彦, 鈴木禎宏, 瀬川博之: 新制御システムによる膝関節シミュレータの開発:6自由度角度計による運動モニタの意義について, 第25回日本臨床バイオメカニクス学会, 1998-11/20, 宮崎観光ホテル, 宮崎市. 抄録: 第25回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.146, 1998-11.

169) 林豊彦, 水澤幸子, 岩田吉広, 大森豪, 伊藤建一, 斎藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた膝運動6自由度測定, 第25回日本臨床バイオメカニクス学会, 1998-11/20, 宮崎観光ホテル, 宮崎市. 抄録: 第25回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.147, 1998-11.

170) 近藤由資, 林豊彦, 西野勝敏, 鈴木禎宏, 松枝宗則, 大森豪, 古賀良生: 人工膝関節運動の切断肢実験における関節面間の接触域および圧縮力の推定, MEとバイオサバネティックス研究会, 1998-12/12, 名古屋工業大学, 名古屋市. 抄録: 信学技報, MBE98-99, pp.1-8, 1998-12.

171) 池津正人, 林 豊彦, 加藤 繁, 中嶋新一, 小林 博, 山田好秋, 石岡 靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aを用いた咀嚼様空口運動の制御, MEとバイオサイバネティクス研究会, 1998-12/12, 名古屋工業大学, 名古屋市. 抄録: 信学技報, MBE98-100, pp.9-16, 1998-12.

172) Toyohiko Hayashi, Koko Mizusawa, Yoshihiro Iwata, Ken-ichi Itoh, Go Omori and Yoshio Koga: In-vivo 6-degree-of-freedom measurement of knee movement using an open MR system, the 45th Annual meeting of the Orthopaedic Research Society, Anaheim, California, USA, 1999-02/01-04. Paper: Transactions of the 45th Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, Vol.24, Paper No. 952, 1999.

173) 水澤幸子, 林豊彦, 岩田吉広, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた生体内6自由度膝運動測定の精度評価, MEとバイサイバネティクス研究会, 1999-03/18, 多摩川大学, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE98-135, pp.69-76, 1999-03.

174) 阿部誠, 林豊彦, 伊藤建一: 顎関節負荷の調節における側頭筋後部と顎二腹筋の機能 - 2次元剛体ばねモデルを用いた静力学的解析 -, MEとバイオサイバネティックス研究会, 1999-03/19, 玉川大学工学部, 町田市. 抄録: 信学技報, MBE98-145, pp.33-40, 1999-03.

175) 阿部哲雄, 林豊彦, 大槻昌幸: ソリッドモデルを用いた実時間切削シミュレーションシステムの開発, MEとバイオサイバネィックス研究会, 1999-03/19, 玉川大学, 田町市. 抄録: 信学技報, MBE98-146, pp.41-48, 1999-03.

176) 岩田吉広, 林豊彦, 水澤幸子, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生: 開放型MRIを用いた膝蓋大腿関節運動の6自由度測定法の再現性の改善, 第38回日本エム・イー学会大会, 1999-4/22, 仙台. 抄録: 医用電子と生体工学, 37巻特別号, pp.432, 1999-04.

177) 阿部哲雄, 林豊彦, 大槻昌幸: 切削シミュレーションシステムDecs/1における歯冠窩洞形成操作, 第38回日本エム・イー学会大会, 1999-4/23, 仙台. 抄録: 医用電子と生体工学, 37巻特別号, pp.498, 1999-4.

178) 阿部誠, 林豊彦, 伊藤建一: 顎関節負荷の調節における顎二腹筋の機能-2次元剛体ばねモデルを用いた静力学的解析-, 第38回日本エム・イー学会大会, 1999-4/21-23, 仙台市. 抄録: 医用電子と生体工学, 37特別号, p.499, 1999-4.

179) 加藤 繁, 林 豊彦, 池津正人, 中嶋新一, 小林 博, 山田好秋, 石岡 靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aにおける側頭筋後部アクチュエータ制御の改良, MEとバイオサイバネティックス研究会, 1999-05/21, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE99-10 , pp.61-68, 1999-05.

180) 土田淳, 林豊彦, 加藤一誠: 歯科用3次元CADシステム"Vocs-1B"における臼歯部咬合面の設計, MEとバイオサイバネィックス研究会, 1999-05/21, 富山大学, 富山市. 抄録: 信学技報, MBE99-11, pp.69-76, 1999-05.

181) 大槻昌幸, 田上順次, 阿部哲雄, 林豊彦: 窩洞形成シミュレーションシステムの開発, 日本歯科医学教育学会第18回学術大会, 7/8-9/99, 大阪歯科大学楠葉学舎, 牧方市. 抄録: 日本歯科医学教育学会第18回学術大会抄録集, p.51, 1999-07.

182) 伊藤建一, 阿部誠, 林豊彦: 顎関節負荷の調節メカニズムの静力学的解析-咬合点の違いによる咀嚼筋協調活動の変化-, 第16回バイオメカニズム・シンポジウム, 8/3-5/99, ホテルタングラム(斑尾高原), 長野県上水内郡信濃町. 抄録: 第16回バイオメカニズムシンポジウム前刷, pp.405-416, 1999-08.

183) 宇田紀子, 西野勝敏, 林豊彦, 古賀良生: 6自由度測定法を用いて推定した人工膝関節面間の近接領域と実際の接触領域との比較, MEとバイオサイバネティックス研究会, 1999-09/24, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 信学技報, MBE99-80, pp.61-68, 1999-09.

184) 岩田吉広, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斎藤輝之, 古賀良生: 3次元MR画像データを用いた膝蓋大腿関節面間の距離分布の可視化, MEとバイオサイバネッティクス研究会, 1999-09/24, 長岡技術科学大学, 長岡市. 抄録: 信学技報, MBE99-81, pp.69-76, 1999-09.

185) 宇田紀子, 西野勝敏, 林豊彦, 古賀良生: 6自由度測定法を用いて推定した人工膝関節面間の近接領域の精度ー印象法との比較による定性的評価ー, 平成11年度電子情報通信学会信越支部大会, 1999-10/2, 新潟工科大学, 柏崎市. 抄録: 平成11年度電子情報通信学会信越支部大会講演論文集, pp163-164, 1999-10.

186) Ken-ichi Itoh, Toyoihiko Hayashi and Makoto Abe: Functions of the posterior temporalis and digastric muscles during bilateral biting in the control of temporomandibular joint loading, The First Joint Meeting of BMES/EMBS, Hyatt Regency Atlanta, Atlanta GA, USA, Oct. 13-16, 1999. Paper: Proceedings of the First Joint Meeting of BMES/EMBS, Oct 13-16, 1999, Hyatt Regency Atlanta, CD-ROM, p.546, 1999-10.

187) Toyohiko Hayashi, Sigeru Kato, Sin-ichi Nakajima, Yoshiaki Yamada and Hiroshi Kobayashi: Physiological control scheme of jaw simulator JSN/2A for improving reproducibility of open-close movement, The First Joint Meeting of BMES/EMBS, Hyatt Regency Atlanta, Atlanta GA, USA, Oct. 13-16, 1999. Paper: Proceedings of the First Joint Meeting of BMES/EMBS, Oct 13-16, 1999, Hyatt Regency Atlanta, CD-ROM, p.564, 1999-10.

188) 西野勝敏, 林豊彦, 田邊裕治, 大森豪, 松枝宗則, 古賀良生: 人工膝関節置換膝の大腿骨roll-back運動における後十字靭帯張力, 第26回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/6/99, 国立京都国際会館, 京都市. 抄録: 第26回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, pp.110, 1999-11.

189) 岩田吉広, 林豊彦, 大森豪, 伊藤建一, 斉藤輝之, 古賀良生: MRIを用いたin-vivoにおける膝蓋大腿関節接触領域推定の試み, 第26回日本臨床バイオメカニクス学会, 11/7/99, 国立京都国際会館, 京都市.抄録: 第26回日本臨床バイオメカニクス学会大会抄録集, p174, 1999-11.

190) 土田淳, 林豊彦, 加藤一誠: 咬合器シミュレーションを用いた咬合面設計支援システム, MEとバイオサイバネティックス研究会, 11/19/99, 東北大学, 仙台市. 抄録: 信学技報, MBE99-109, pp.45-52, 1999-11.

191) 西野勝敏, 林豊彦, 田邊裕治, 大森豪, 松枝宗則, 古賀良生: 人工膝関節置換術後の膝関節運動の力学的・運動学的評価:切断肢実験における靱帯張力, 関節負荷, 膝運動の同時測定・解析, 第20回バイオメカニズム学術講演会, 11/27/99, 立命館大学, 草津市. 抄録: 第20回バイオメカニズム学術講演会SOBIM'99講演予稿集, CD-ROM, pp.630-636, 1999-11.

192) 加藤繁, 林豊彦, 山田慎也, 中嶋新一, 小林博, 山田好秋, 石岡靖: 自律顎運動シミュレータJSN/2Aにおける咀嚼様空口運動制御の改良, 第20回バイオメカニズム学術講演会, 11/28/99, 立命館大学, 滋賀県草津市. 抄録: 第20回バイオメカニズム学術講演会SOBIM'99講演予稿集, CD-ROM, pp.1000-1007, 1999-11.

193) 阿部哲雄, 林豊彦, 大槻昌幸: パーソナルコンピュータを用いた歯の切削シミュレータDecs/1における切削・表示機能の拡張, MEとバイオサイバネティクス研究会, 12/11/99, 名古屋工業大学, 名古屋市. 抄録: 信学技報, MBE99-118, pp.23-30, 1999-12.